食事・レストラン

アヲハタ、「アヲハタ 55ジャム」シリーズから「リンゴ&ジンジャー」と「ブルーベリー&バルサミコビネガー」を期間限定で発売

2019.07.16 17:34 更新

 アヲハタは、「アヲハタ 55ジャム」シリーズから、「リンゴ&ジンジャー」と「ブルーベリー&バルサミコビネガー」の2品を秋冬の期間限定で発売する。

 「リンゴ&ジンジャー」は、青りんごの爽やかな酸味としょうがの風味が特徴のジャムとのこと。しょうがの風味によって、豚肉との相性が良く、パンだけでなくしょうゆと合わせた豚肉料理の味付けにもおすすめとなっている。

 「ブルーベリー&バルサミコビネガー」は甘酸っぱさが特徴のブルーベリーに、バルサミコビネガーを加えた、酸味と芳醇な香りが特徴のジャムとのこと。バルサミコビネガーによって、牛肉との相性が良く、塩・こしょうと合わせて牛肉料理の味付けにもおすすめだとか。

 アヲハタは、ジャムの新しい使い方として、フルーツのおいしさを生かした調理での活用を提案しているという。中でもマーマレードの風味を生かした「手羽元のマーマレード煮」は徐々に広がりを見せている。アヲハタは、今後も商品の訴求と合わせ、使用機会を増やす提案で、ジャムの市場を広げていく考え。

[小売価格]
アヲハタ55 リンゴ&ジンジャー:251円
アヲハタ55 ブルーベリー&バルサミコビネガー:258円
(すべて税込)
[発売日]8月16日(金)

アヲハタ=http://www.aohata.co.jp/


このページの先頭へ