食事・レストラン

ローソン、青森県内のローソン店舗で「チーズで食べるもち麦入りビーンズサラダサンド」など発売

2019.06.25 16:46 更新

 ローソンは、6月25日から、青森県内のローソン店舗(262店:5月末現在)で、もち麦などの食材を取り入れたサンドイッチ「チーズで食べるもち麦入りビーンズサラダサンド」と青森県内で作られた減塩味噌を使用した「かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり」を発売する。

 ローソンは2018年6月に地元の食品メーカーや、青森県、弘前大学「COI STREAM」プログラム(「COI(センター・オブ・イノベーション)STREAM」について)、青森県食生活改善推進員連絡協議会などと、「食物繊維と食生活啓発コンソーシアム」を協働で立ち上げた。今回発売する商品は同コンソーシアムの監修を受けて開発した。

 弘前大学が文部科学省・JST(国立研究開発法人科学技術振興機構)からの採択を受けて実施する革新的イノベーション創出プログラム。健康増進に向けた様々な取り組みや調査研究を精力的に行い、健康長寿社会の実現を目指している。

 「チーズで食べるもち麦入りビーンズサラダサンド」は、もち麦を使用しているサンドイッチとのこと。左右2層が違う味わいの仕立てになっており、右側層は5種類の豆(えんどう、ガルバンソー、レンズ豆、黒大豆、あずき)と5種の穀物(押麦、もち玄麦、玄米、赤米、たかきび)にオニオン、豚バラの挽肉を使用し、スパイシーに仕上げている。左側層はナッツ、雑穀にオニオン、人参を加えブラックペッパーで仕上げた商品とのこと。両層にチーズをはさみ食べやすく仕上げた。

 「かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり」は、青森県の味噌メーカー かねさ株式会社の「かねさ糀つぶみそ 減塩」を使用した味噌焼おにぎりとのこと。現在発売中の「かねさ味噌の焼おにぎり」と比べて25%減塩した。隠し味にりんごの醤油を使用し、塩糀とみりんで味を整えることで大豆のコクと糀の甘さを存分に楽しめる。

[小売価格]
チーズで食べるもち麦入りビーンズサラダサンド:276円
かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり:110円
(すべて税込)
[発売日]6月25日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ