食事・レストラン

日本サブウェイ、複数のスパイスとハーブでしっとり柔らかに仕上げた「スパイシーサラダチキン」を期間限定発売

2019.06.13 19:14 更新

 日本サブウェイが展開するサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」は、7月3日から、全国のサブウェイで「スパイシーサラダチキン」を期間限定で発売する。

 今年5月に発売した「爽やかサラダチキン ~瀬戸内レモンソース(瀬戸内産レモン使用)~」に続き、この夏、サブウェイが期間限定で発売する「サラダチキン」を使ったメニューの第2弾は複数のスパイスとハーブを使用し、ピリッと刺激的に仕上げた。しっとり柔らかい“鶏ささみ”を丸ごと2本使用し、ボリュームも満点だとか。

 「スパイシーサラダチキン」は、鶏肉の中で最も脂肪分が少なく、カロリーも低い部位と言われる鶏ささみを使用。さらに、筋肉を増やし、代謝を高めるために必要なたんぱく質も多く含む部位でもあり、バランスの良いボディを目指す人にオススメとなっている。

 その鶏ささみを使用した「サラダチキン」をスパイシーに仕上げるのは、チリ、ペッパー、オレガノ、ローズマリーなど数種類のスパイス&ハーブ。仕上げに、瀬戸内産レモンを使用した特製の「瀬戸内レモンソース」を加え、爽やかに仕上げている。

 また、「夏によく食べる味」のアンケート調査では「スパイシー」「さっぱり」「辛い」「すっぱい」が上位を占めている。食欲が減退する暑い夏、ピリッとスパイシーな味わい、爽やかさを感じる風味は食欲をそそる。夏バテ気味な方にも「スパイシーサラダチキン」がピッタリとなっている。

[小売価格]単品:450円(税別)
[発売日]7月3日(水)

日本サブウェイ=https://www.subway.co.jp


このページの先頭へ