食事・レストラン

ホテル椿山荘東京、ランチ・ディナーコース「ヴィーグル ヴィーガン&グルテンフリーメニュー」を提供

2019.06.13 11:35 更新

 ホテル椿山荘東京は、木の温もりを感じる開放的な雰囲気のカジュアルダイニング「ザ・ビストロ」において、ヴィーガン(同ホテルでは、動物由来の原材料を用いない料理としている)とグルテンフリー(同ホテルでは、小麦、大麦、ライ麦を食材又は調味料として用いない料理としている。また、米はグルテニンもグリジアンも含んでいないのでグルテンフリーとしている)のどちらにも対応したランチ、ディナーコース「ヴィーグル ヴィーガン&グルテンフリーメニュー」を、6月12日から開始する。

 昨年に初めて3000万人を突破した訪日外国人旅行者数。同ホテルを利用する外国人の消費者も増えているという(2018年は対前年比約30%増)。訪れた観光客が日本でしたいこととして「美味しいものが食べたい」「日本食を食べたい」ということが挙げられる。同ホテルを利用する消費者の中にも、食事を楽しめるほか、文化や思想を背景にした個別の要望が寄せられることも増えているという。

 今回提供する「ヴィーグル ヴィーガン&グルテンフリーメニュー」は、動物由来の原材料を用いないヴィーガンと、小麦、大麦、ライ麦を食材又は調味料として用いないグルテンフリーを組み合わせたコースとのこと。また、ヘルシーな料理でありながら、美味しさにもこだわりたいという想いから、フレンチスタイルで味わい深く食べ応えのあるコースを用意した。ほか、8月には同コースとノンアルコールワインのペアリングを楽しむイベントを開催。誰でも参加できる。

 その他、日本の風雅を再現した空間で旬の食材を堪能することができる日本料理「みゆき」においても、前菜から水菓子までの全8品で小麦粉を一切使用しない(醤油は米醤油を使用)グルテンフリーの会席料理を提供している。観光だけでなく、ビジネスでの外国人の人との会食などでも利用できる。

[ヴィーグル ヴィーガン&グルテンフリーメニュー概要]
期間:6月12日(水)~
※通年で提供
※除外日は12月21日~2020年1月6日
時間:ランチ 11:30~L.O.15:00
   ディナー 17:00~L.O.21:30
店舗:カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」
料金:ランチ 4800円
   ディナー 6900円
※消費税込・サービス料別
※7月から料金の表記を変更する
※ランチは前日までの予約制

ホテル椿山荘東京=https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/


このページの先頭へ