食事・レストラン

永谷園、土用の丑の日の時期に「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 黄金しじみエキス入り」など数量限定発売

2019.06.25 15:54 更新

 永谷園は、昨年に引き続き、土用の丑の日の時期に「黄金しじみ」エキスを配合した商品を数量限定で6月から順次発売する。

 2009年に発売したオルニチン含有の「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズは、健康を気にする人を中心に好評を得ているとのこと。季節を問わず支持されている同シリーズだが、特に土用の丑の日である7~8月が最需要期となっている。季節の変わり目に健康を願い食するものとして「土用の丑の日=うなぎ」は定着しているが、しじみも同様に「土用蜆(どようしじみ)」と古くからいわれ、夏の時期に身体を想い「うなぎ」と共に「しじみのみそ汁」は食されている。このしじみに注目が集まる時期に、貴重な「黄金しじみ」エキスを配合した味わいを数量限定で発売することで、市場のさらなる活性化を図っていく考え。

 「黄金しじみ」とは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で、天然湧水を利用して育てられた台湾しじみとのこと。清らかな空気と水で育てられた「台湾しじみ」は、肉質がすばらしく大変おいしいことで知られている。貝殻の色が黄金色に見えることから「黄金しじみ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている。今回は、その貴重な「黄金しじみ」のエキスを加え、特別な味わいとして数量限定で販売する。

 オルニチンは、たんぱく質を構成しない遊離のアミノ酸として体内に存在しており、肝臓でアンモニアを代謝する際のオルニチン回路に関与していることが知られている。また、一般の食材にはあまり含まれていないが、しじみには比較的高濃度で含まれることが知られている。そうしたことから、加工食品やサプリメントの素材として注目されている(しじみ 100g(約35個)当たり、10~15mg程度のオルニチン含量(同社調べ))。

 「黄金しじみ」エキスを配合した商品は、人気の1食当たりオルニチン25mg含有の「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁」「同 塩分控えめ」(3食入、10食入)に、貴重な「黄金しじみ」から抽出したエキスを配合した。数量限定の特別な味わいとなっている。パッケージは、メタリックなキラキラ輝く限定デザインとのこと。

[小売価格]
1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 黄金しじみエキス入り(各3食入):122円
1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 塩分控えめ 黄金しじみエキス入り(各3食入):122円
1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 黄金しじみエキス入り 徳用 10食入 合わせ(各10食入):303円
1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 塩分控えめ 黄金しじみエキス入り 徳用 10食入 合わせ(各10食入):303円
(すべて税別)
[発売日]6月から順次

永谷園=http://www.nagatanien.co.jp/


このページの先頭へ