食事・レストラン

ファミリーマート、おいしさと糖質量にこだわったRIZAP監修商品「麻辣湯麺」など3種類を発売

2019.05.14 14:16 更新

 ファミリーマートは、RIZAP監修の商品として、おいしさと糖質量にこだわった「麻辣湯麺」など3種類を、5月14日から、全国のファミリーマート約1万6400店で順次発売する。

 今回は、好調に推移しているカップ麺・デザートにて新たに3種類の商品を発売する。RIZAPとファミリーマートのコラボ商品は、2016年11月の発売以来、多くの消費者に好評を得ており、累計での販売商品数は約100種類となった。おいしさと糖質量にこだわったRIZAP監修商品を、ぜひ試してほしい考え。

 「麻辣湯麺」は、食物繊維を練り込んで糖質を抑えたフライ麺に、唐辛子と花椒がきいたパンチのあるスープが特長とのこと。具材には、鶏肉とニラを使用しました。一般的なカップ麺に比べ一食当たりの糖質量を50%オフで仕上げた(日本食品標準成分表2015年版(七訂)から、中華スタイル即席カップめん(油揚げ)との比較(100g当たり))。なくなり次第終了となる。

 「薫る抹茶プリン」は、香り高い宇治抹茶を使用した風味豊かな抹茶プリンです。一昨年に発売した抹茶プリンと比較し、抹茶の添加量を2倍以上にすることで、より抹茶を楽しんでいただけるようにした。

 「瀬戸内レモンのレアチーズ」は、糖質を8.7g/個に抑え、なめらかな食感に仕上げたレアチーズに、爽やかな風味と酸味が特長の瀬戸内レモンソースをかけた。

[小売価格]
麻辣湯麺:198円
薫る抹茶プリン:170円
瀬戸内レモンのレアチーズ
(すべて税込):170円
[発売日]
麻辣湯麺:5月14日(火)
薫る抹茶プリン:5月28日(火)
瀬戸内レモンのレアチーズ:6月11日(火)

ファミリーマート=http://www.family.co.jp/


このページの先頭へ