食事・レストラン

エスビー食品、「ゴールデンカレーレトルト バリ辛」を夏季限定で発売

2019.05.08 18:50 更新

 エスビー食品は、こだわり抜いた6種の厳選唐辛子のブレンドで、昨年に比べて辛さを10%アップした「ゴールデンカレーレトルト バリ辛」を夏季限定で発売する。

 「ゴールデンカレーレトルト バリ辛」は、従来から使用している4種の唐辛子(ブートジョロキア、韓国産唐辛子、天鷹種、益都種)に「ハバネロ」「ハラペーニョ」を追加した。辛さが特徴の唐辛子(ブートジョロキア、ハバネロ、ハラペーニョ)と、旨みや深みが特徴の焙煎唐辛子(韓国産唐辛子、天鷹種、益都種)を合わせ総唐辛子量を20%アップし、全体の辛さを10%アップした。さらに焙煎スパイスを5%アップし、「辛さ」と調和がとれた「旨さ」「香り」を強化した。利便性を追求した電子レンジ対応パウチへ商品パッケージに電子レンジ仕様のアイコンを配置することで、簡便性を訴求し、消費者の満足度、利便性をアップしたという。 

 レトルトカレー市場好調の背景には、夏季需要の拡大が大きく影響しているとのこと。徐々に暑くなってくる6月ごろから、大辛タイプのレトルトカレー市場が盛り上がってくるのだという。年代や性別を問わずに高い「辛さ」へのニーズに対し、さらなる消費者の満足度向上が求められているとのこと。また、バリ辛レトルトを購入した消費者の満足度は「辛さ」だけでなく、「旨さ」や「香り」などにおいても高く、ゴールデンカレーブランドへの期待値が高まっているという。同社では、人気の大辛・激辛の味わいに対して、ゴールデンブランドトータルでの提案強化によってレトルトカレー最需要期の活性化を図る考え。

[小売価格]240円(税別)
[発売日]5月20日(月)

ヱスビー食品=https://www.sbfoods.co.jp/


このページの先頭へ