食事・レストラン

日本マクドナルド、「かるびマック」「たまごダブルマック」「アイコンチキン ソルト&レモン」を「乗(じょう)かるび」「ニコタマ」「レモモモン」に改名して期間限定発売

2019.05.07 13:24 更新

 日本マクドナルドは、「かるびマック」「たまごダブルマック」「アイコンチキン ソルト&レモン」の3商品を、それぞれ「乗(じょう)かるび」「ニコタマ」「レモモモン」という商品名に改名して、5月8日から期間限定で販売を開始する。

 今回「改名バーガーズ」として期間限定で登場する3商品は、いずれも人気が高く、再登場を望む声の大きい商品とのこと。今回世の中の人気にあやかった名前に改名することで、これからもずっと生き残り、人気を得たいとの思いから登場するものだという。「かるびマック」は、うまみたっぷりのかるびを、ジューシーさが自慢の100%ビーフパティの上に乗せた特長から人気メニューにあやかり「乗(じょう)かるび」(原材料に上カルビは使用していない)に、「たまごダブルマック」は、ジューシーなビーフパティが2枚(ニコ)とぷるぷるたまご(タマ)を使用していることから、人気の街にあやかり「ニコタマ」(あの人気の街の原材料は使用していない)に、「アイコンチキン ソルト&レモン」は、爽やかなレモン風味のジューシーなモモ肉というおいしさの特長を、人気キャラクターにあやかり「レモモモン」として、それぞれ改名する。ぜひ、この機会に今だけの名前で登場する人気の味わいを、友人や家族と一緒に食べ比べてもらい、そのおいしさを楽しんでもらいたい考え。

 さらに、朝マックに登場するたまごダブルマックのマフィンも、「ニコタマフィン」として新登場する。サイドメニューの「祝(しゅく)祝(しゅく)ポテト バター醤油」や、「開運シトラスコーク/開運シトラス コークフロート(レモン果汁1%)」とともに楽しんでほしいとのこと。

 このキャンペーンを盛り上げるTV-CMでは、改名によって生き残りをかける3つの商品の魅力を伝える内容となっている。また、発売後からTwitterで人気度をはかる「生き残れ!1万RT争奪キャンペーン」を実施する。他にも、店頭のトレイマットや商品パッケージに掲載されたQRコードにアクセスすると、AIコピーライターのAICOがあなたの名前を改名する「AI改名提案」など、各種楽しい施策も用意しているので、あわせて楽しんでほしいという。

[小売価格]
乗かるび:単品 420円/バリューセット 720円
ニコタマ:単品 420円/バリューセット 720円
レモモモン:単品 420円/バリューセット 720円
祝祝ポテト バター醤油:ポテト単品 +30円/バリューセット +30円
ニコタマフィン<朝マック>:単品 350円/バリューセット 550円/コンビ 400円
開運シトラス コーク(レモン果汁1%):250円/バリューセット +30円
開運シトラス コーク フロート(レモン果汁1%):310円/バリューセット +90円
(すべて税込)
[発売日]5月8日(水)

日本マクドナルド=http://www.mcdonalds.co.jp/


このページの先頭へ