食事・レストラン

ドール、バナナ2000本による巨大「令和」の書を東京・KITTEでお披露目、巨大バナナ令和の書のモデルを揮毫した書道家の真澪氏も作品の出来栄えに驚く

2019.05.08 19:31 更新

 ドールは、2009年からもっちり濃い甘さが特徴の「極撰バナナ」を発売し、今年で10周年を迎える。これを記念して「極撰の日」である5月9日に向けて、5月8日と9日の2日間、東京・KITTEで「Dole 極撰バナナ10周年記念イベント」を実施する。イベントでは、「極撰バナナ」発売10周年をお祝いする目的で、バナナ2000本を並べ、巨大な「令和」の書を作成。この「巨大バナナ令和」のお披露目をイベント初日の5月8日に行った。お披露目イベントには、「巨大バナナ令和」のモデルとなる書を揮毫した、書道家の真澪氏と、アンビグラム作家の野村一成氏も登壇し、「極撰バナナ」発売10周年を盛り上げた。

 「高級品であったバナナをもっと身近に楽しんでもらうべく、高品質なバナナをフィリピンから日本に供給し、バナナの普及に努めてきた当社は、近年では日本人の味覚に合ったバナナも開発し、多くの消費者から支持を得ている」と、ドール マーケティング本部 マーケティング部の大滝尋美シニアマネージャーが挨拶。「濃い甘さが特徴の『極撰バナナ』は、高地栽培で長い期間育てられることで、甘さと香りが優れた品質のバナナとして展開している」と、同社の主力ブランド「極撰バナナ」について紹介。「今回、『極撰バナナ』の発売10周年を記念して、新時代の幕開けと共にお祝いしたいと考えイベントを計画。青く未熟なバナナと熟した黄色いバナナを使って、アート作品を制作した」と、バナナを使った巨大アートを披露することで、新時代「令和」の誕生と「極撰バナナ」10周年を祝いたいと語っていた。

 次に、バナナを使った巨大アートのモデルの書を揮毫した書道家の真澪氏が登場。「『極撰バナナ』は、もちろん知っていて、とても美味しい。パッケージに筆文字を使っているので親近感がある」と、「極撰バナナ」の味やパッケージの特徴などについて語ってくれた。「今回のイベントについて、最初の説明だけでは、全貌を理解することができなかった。改めてイベント内容について話を聞くことで、ようやく理解することができた」と、バナナを使った巨大アートを制作するということについて、初めはピンとこなかったとのこと。「自分が書いた文字が、バナナの文字として披露されることに今ではすごく興奮している」と、真澪氏が書いた書がバナナでどう表現されるのか、興味があると語っていた。

 では、今回揮毫してもらった「令和」という文字について注意した点はどこだったのだろうか。「はねやはらいを強調して、より美しく令和という文字を書いてみた」と、新時代をお祝いするのにふさわしい書にするべく、美しさにこだわって揮毫したのだと話していた。

 そして、「巨大バナナ令和」のアートがアンベールされると、真澪氏は、「しっかりと表現されていて、とても感動している」と感慨深げな様子。「文字も立体的になっているので、墨の盛り上がり方もしっかり表現されている」と、2000本のバナナで作られた巨大アートに驚いているようだった。

 さらに、「極撰バナナ」発売10周年を祝うべく、アンビグラム作家の野村一成氏が登場。まず「巨大バナナ令和」を目の当たりにした野村氏は、「文字だけでなく、周りにもバナナを使っていて、とても贅沢な作品だと思った」と、そのスケールの大きさに感動しているとのこと。「今回、“極撰”という文字を使ってアンビグラムを作ってみた」と、描かれた文字を逆さまにしてみることで、全く異なる文字になるアンビグラムを“極撰”で披露してくれた。すると、“極撰”を逆さまにしたら、“祝令和”という文字が浮かび上がってきた。

 これには、真澪氏も感動し、「2文字から3文字になってとてもびっくりした」と、全く異なる文字を視点を変えることで表現する技法に感動している様子だった。野村氏曰く、「今回どうしても令和と入れたかったのだが、“極撰”は画数が多いため、3文字で表現することにした」と、1つの漢字を2つに分けるという高度なテクニックを駆使したアンビグラムになっているとのこと。「すごく手の込んだ作品に仕上がった」と自画自賛していた。

 最後に、野村氏は、「アンビグラムは、まだマイナーだが、広告やポスターなどで当たり前のように使われる時代になってくれることを願っている」と、アンビグラムの普及に尽力していきたいと述べていた。真澪氏は、「書道と何かをコラボレートすることで、全く新しいものを作り出していきたい」と、書道の新たな可能性について探求していきたいと語っていた。

 なお、「Dole 極撰バナナ10周年記念イベント」では、5月8日、9日の2日間、「極撰バナナ」の一般向け無料サンプリングを実施。9日は、11時、12時、13時、14時、15時の計5回サンプリングが行われるという。

ドール=https://www.dole.co.jp/


このページの先頭へ