食事・レストラン

ミニストップ、肉のうまみを引き出した「ローストチキン(香ばし醤油)」を発売

2019.04.12 13:35 更新

 ミニストップは、肉のうまみを引き出した「ローストチキン(香ばし醤油)」を、4月12日から順次(4月19日から、国内のミニストップ全店で発売)、国内のミニストップ(3月末現在:2177店)で発売する。

 ミニストップでは、骨なしの「ジューシーチキン」や、骨付きの「極旨チキン(骨付き)」、鶏むね肉にポテト粉をまぶした一口サイズの「クランキーチキン」等、様々なチキン商品を販売している。

 昨年11月から新たに、骨なし、衣なしの鶏もも肉を使用した「ローストチキン」の販売を開始した。第1弾の「ローストチキン(ハーブ&スパイス)」は、骨のない食べやすさ、衣のないヘルシーさが受け、好調な販売をみせたという。第2弾は、日本人に馴染み深い醤油を使用した「ローストチキン(香ばし醤油)」を発売する。

 同品は、肉の旨みを引き出したシンプルな醤油味のローストチキンです。味付けには、コクがあり醤油の旨みが感じられ、風味の良い再仕込み醤油を使用した。おつまみやおかずとしても楽しめる、和風ローストチキンとなっている。

[小売価格]180円(税込)
[発売日]4月12日(金)から順次

ミニストップ=https://www.ministop.co.jp/


このページの先頭へ