食事・レストラン

ローソン、「LV3.凍える辛さ!四川風麻婆丼」など禁断の刺激シリーズ4品を発売

2019.04.12 17:27 更新

 ローソンは、4月16日からローソン店舗(1万3865店:3月末現在/ローソンストア100除く)で、辛い商品を集めた「禁断の刺激」シリーズとして、世界一辛いと評されるブートジョロキア、ハラペーニョやハバネロなど5種類の唐辛子のチリパウダーを使用した「LV3.凍える辛さ!四川風麻婆丼」、「LV1.震える辛さ!旨辛海老チリ丼」、「LV2.悶える辛さ!旨辛アラビアータ」、「LV3.凍える辛さ!辛口麻婆ラーメン」の4品を発売する。

 近年、花椒や唐辛子などを使用した激辛メニューの人気が高まっている。今回発売する「禁断の刺激」シリーズは、どのくらいの辛さなのかが一目でわかるように、辛さのレベルを商品名とパッケージに3段階で表記した。辛さのレベルを楽しみながら好みの商品を選べるとのこと。

 「LV3.凍える辛さ!四川風麻婆丼」は、豆板醤など3つの醤を使ったコクのあるソースに、花椒と唐辛子の辛さをしっかり効かせた。激辛ながらも後引く辛さの四川風麻婆丼となっている。世界一辛いと評されるブートジョロキア、ハラペーニョ、ハバネロなど5種類のチリを使ったパウダーをかけている。花椒を別添し、好みでさらに辛さを調整することができるという。

 「LV1.震える辛さ!旨辛海老チリ丼」は、豆板醤・辣油をベースに、にんにく、ねぎをたっぷりきかせ、トマトの酸味や甘味のあるチリソースに、ぷりぷりの海老を4尾合わせた海老チリ丼とのこと。世界一辛いと評されるブートジョロキア、ハラペーニョ、ハバネロなど5種類のチリを使ったパウダーをかけている。

 「LV2.悶える辛さ!旨辛アラビアータ」は、濃厚なトマトソースとダイストマトを使用したソースに、世界一辛いと評されるブートジョロキア、ハラペーニョ、ハバネロなど5種類のチリを使ったパウダーを加え、やみつきとなる辛さに仕上げた。ベーコンをトッピングし、さらにエキストラバージンオリーブオイルも加え、辛いだけでなく旨みや香りも楽しんでもらえる。

 「LV3.凍える辛さ!辛口麻婆ラーメン」は、4種の味噌をブレンドしたコクのある味噌スープに、一味唐辛子、唐辛子味噌や豆板醤、麻辣醤、甜麺醤を使用したコクのある麻婆豆腐を合わせたラーメンとのこと。二段熟成で仕上げた特製中細麺を使用している。世界一辛いと評されるブートジョロキア、ハラペーニョ、ハバネロなど5種類のチリを使ったパウダーをかけている。

[小売価格]
LV3.凍える辛さ!四川風麻婆丼:430円
LV1.震える辛さ!旨辛海老チリ丼:498円
LV2.悶える辛さ!旨辛アラビアータ:450円
LV3.凍える辛さ!辛口麻婆ラーメン:498円
(すべて税込)
[発売日]4月16日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ