食事・レストラン

ミニストップ、出汁を味わうおにぎり「味むすび だし飯あさりごはん/だし飯仙台味噌胡瓜漬け」を発売

2019.03.26 17:00 更新

 ミニストップは、“だし”で炊き込んだおにぎり2品「味むすび だし飯あさりごはん」「味むすび だし飯仙台味噌胡瓜漬け」を、3月26日から、国内のミニストップ(2月末現在:2185店)で発売する。

 日本料理の味の基礎ともいえる“出汁(だし)”は種類もたくさんあり、近年は日本だけではなく海外でも注目が高まっている。そこで、ミニストップでは初めて“だし”をふんだんに使って炊き込んだごはんで作ったおにぎりを発売する。今後は、“だし”で旨みを引き出したごはんに様々な具材を組み合わせ、シリーズ化していくとのこと。

 「味むすび だし飯あさりごはん」は、ごはんを鰹、昆布、あさりのトリプルだしで炊き込み、旨みを引き出したおにぎりとなっている。もち米を配合し、生姜ときざみ揚げを入れることで、ふっくら食感と具材感が楽しめるように仕上げた。

 「味むすび だし飯仙台味噌胡瓜漬け」は、2種類の鰹だしで炊き込んだごはんで作ったおにぎりとのこと。具は、旨みのある仙台味噌と乳酸発酵させた胡瓜を合わせた漬物を使用し、食感良く仕上げた。

[小売価格]
味むすび だし飯あさりごはん:130円
味むすび だし飯仙台味噌胡瓜漬け:120円
(すべて税込)
[発売日]3月26日(火)

ミニストップ=https://www.ministop.co.jp/


このページの先頭へ