食事・レストラン

ファミリーマート、中華まんシリーズ「ファミ横中華街」から「焼きパオズ スパイス香るビーフカレー」を発売

2019.03.26 10:12 更新

 ファミリーマートは、好評の中華まんシリーズ「ファミ横中華街」から、蒸すだけではなく焼きの工程を加えた新機軸商品の「焼きパオズ スパイス香るビーフカレー」を、3月26日から、全国のファミリーマート約1万6400店で発売する。

 今シーズンの「ファミマの中華まん」は、生地に使用する小麦粉の配合や具材のカットサイズ、調理方法まで細部にこだわって刷新し、昨年8月の発売以来、前年を超える売上で推移するなど、好評を得ているという。今回は、人気の“焼きパオズ”シリーズから、気温が上がり始めるこの時期におすすめのスパイシーなカレーを使った新商品を発売する。

 「焼きパオズ スパイス香るビーフカレー」は、新機軸商品「焼きパオズ」シリーズの第5弾とのこと。「蒸し」工程に加え、工場内の専用オーブンで「焼き」工程を加えて仕上げた。牛バラミンチ、牛脂、ビーフペーストを配合した牛の旨味を感じるカレールーを、もっちりとした食感が特長の2段熟成発酵生地で包んだ。

[小売価格]130円(税込)
[発売日]3月26日(火)

ファミリーマート=http://www.family.co.jp/


このページの先頭へ