食事・レストラン

東洋水産、"辛くて旨い"新フレーバー「MARUCHAN QTTA EXTRA HOTラーメン」を発売

2019.03.05 17:35 更新

 東洋水産は、3月25日から、全国でカップ入り即席麺「MARUCHAN QTTA EXTRA HOT(クッタ エクストラ ホット)ラーメン」を新発売し、「同 TONKOTSUラーメン」をリニューアル発売する。

 「MARUCHAN QTTA」は、しっかりとした食べごたえがあり、食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたいをコンセプトにした「たて型カップ麺」とのこと。今回、より多くの人にシリーズの味わいを届けるため、辛いだけでなく旨さも兼ね備えた激辛味の「EXTRA HOT ラーメン」を新たにラインアップへ加える。また、同日から既存の「TONKOTSU ラーメン」のスープをより満足感のある味わいに変更し、さらなるブランドの強化を図っていく考え。

 「MARUCHAN QTTA」シリーズでは、フレーバーに合わせて当社独自製法の麺を採用しているとのこと。新発売の「EXTRA HOT ラーメン」には、なめらかでモチモチとした食感が特長の「つやもち製法」、「TONKOTSU ラーメン」には、なめらかで歯切れの良い食感が特長の「ノンスチーム製法」を採用している。2品とも、ラードを使用した油で揚げ、香ばしい風味の麺に仕上げた。2品とも麺から染み出るラードの旨味と濃厚なスープがマッチした、やみつきになる味わいに仕上げている。「EXTRA HOT ラーメン」は、味噌とポークをベースにしたコクと旨味のある濃厚なスープに、唐辛子をふんだんに加え、「激辛」に仕上げた。辛いだけでなくコクと旨味のあるスープは、食べ進めるほどクセになる味わいとのこと。「TOKOTSU ラーメン」は、風味豊かな豚骨の香りを加えるとともに、クリーミーさと濃厚さをアップさせ、より豚骨感を強く感じることができる、力強いスープに変更した。

[小売価格]180円(税別)
[発売日]3月25日(月)

東洋水産=https://www.maruchan.co.jp


このページの先頭へ