食事・レストラン

JR西日本フードサービスネット、山陽新幹線の駅弁予約サービスを「駅弁デリ」としてリニューアル

2019.03.11 11:42 更新

 ジェイアール西日本フードサービスネットは、駅弁を事前に申し込むと、利用列車の席まで届けるサービスを、新たに「駅弁デリ」の名称で内容を充実させ、リニューアルする。さらに、リニューアルを記念し、期間中同サービスで駅弁を購入の人には、ホットコーヒーが200円引きになる割引券をプレゼントするキャンペーンを実施する。

 「駅弁デリ」は、スマートフォンやパソコンから簡単に申し込みができるとのこと。申し込みは乗車の3日前までとなっている。「おまかせ幕の内セット」なら乗車前日24時まで申し込みができるという。西日本エリアを中心とした約40種類の豊富なラインアップから選択できるとのこと。申し込みの際に聞いた席までパーサーが届けるという。なお、利用には会員登録が必要とのこと。また申し込みの際には、乗車列車に関わる情報の入力が必要となっている。選択可能な駅弁は列車によって異なるとのこと。また乗車区間、列車によっては同サービスを利用できない場合があるという。

[指定席駅弁お届けサービス「駅弁デリ」概要]

名称:駅弁デリ
受付開始日:3月16日(土)から
※注釈:3月17日(日)以降出発の列車が対象
利用条件:山陽新幹線指定席利用の人が対象
※注釈:東海道・九州新幹線相互利用の場合も含む
対象列車:山陽新幹線車内販売営業列車
※注釈:一部取り扱いのない列車がある

ジェイアール西日本フードサービスネット=http://www.jwfsn.com/


このページの先頭へ