食事・レストラン

セブン&アイHD、「セブンプレミアム 一風堂 幻の名店 麺翁百福亭)」を数量限定で販売

2019.03.15 11:53 更新

 セブン&アイ・ホールディングスは、「セブンプレミアム 一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」を全国のセブン-イレブンやイトーヨーカドー等、セブン&アイグループ各社の約2万1300店(一部店舗で取扱いが無い場合がある)(2月末現在)において数量限定で3月18日から順次発売する。

 同商品は、2003年から2008年までの間、インスタントラーメン発祥の地といわれる大阪府池田市で営業していた「麺翁 百福亭」の看板メニューをカップラーメンで再現したもの。「麺翁 百福亭」は、「もしも安藤百福(インスタントラーメンを初めて開発した、日清食品の創業者)がラーメン店を開いたら、どのようなラーメンを作ったであろうか」をコンセプトにしたラーメン店として人気を集めた。

 商品化にあたっては、博多一風堂の創業者であり、「麺翁 百福亭」のプロデュースを手掛けた河原成美氏に監修してもらい、お店で提供されていたメニューの味わいを忠実に再現している。セブン&アイグループでしか買えない、幻の名店の味を是非この機会に楽しんでほしい考え。

 「セブンプレミアム 一風堂 幻の名店 麺翁百福亭)」は、鶏の旨味を抽出したスープベースに、ローストしたごぼうが香る「特製香油」が調和した、焦がし醤油スープとのこと。具材には、ふわふわ食感が特長の鶏団子や、ローストごぼう、揚げ玉ねぎ、ねぎを使用している。こだわりのスープに相性の良い、しなやかな食感の中細縮れノンフライ麺となっている。

[小売価格]213円(税込)
[発売日]3月18日(月)から順次

セブン&アイ・ホールディングス=https://www.7andi.com/


このページの先頭へ