食事・レストラン

ファミリーマート、"つるみ"をさらにアップした「炙り焼チャーシューの冷し中華」など合計3種類の冷し中華を発売

2019.03.26 18:39 更新

 ファミリーマートは、気温の上昇とともに需要が高まるメニューとして、「炙り焼チャーシューの冷し中華」など合計3種類の冷し中華を、3月26日から、全国のファミリーマート約1万6400店で発売する。

 国産小麦を使用した麺は、もちもちとした食感の生地を、つるみのある生地で挟み込んだ三層構造の麺(三層麺)にすることで、時間が経っても茹で上がりの食感が続くようにしているとのこと。今年は、麺の形状を変更し、外側の麺で内側の麺を包み込むことで、よりつるみをアップした。

 「中華スープ」は、お酢とレモン果汁でさっぱりとした酸味に、肉付きのよい鶏からとった旨みの強い鶏ガラスープを加え、旨みと甘さと酸味のバランスが取れた、まろやかで味わい深いスープに仕立てた。

 「ごまだれ」は、スープの練りごまの配合量を増やし、粒度のこまかな練りごまを使用することで、濃厚でクリーミーな味わいに仕立てた。また、りんご果汁をあわせることで、清涼感をアップさせた。

 「炙り焼チャーシューの冷し中華」に使用するチャーシューは、赤身と脂身のバランスがよい豚バラ肉を使い、直火で炙ることで、風味よく仕立てた。

 錦糸玉子は、玉子の風味豊かにふっくらと焼き上げ、彩りよく仕上げている。

 「炙り焼チャーシューの冷し中華」は、つるみにこだわった国産小麦の三層麺に、お酢とレモン果汁の爽やかな酸味が特長のスープを合わせた。具材は、チャーシュー、ゆでたまご、もやしときくらげ、きゅうり、錦糸たまご、紅しょうがをトッピングした。別添からし付。

 「具だくさんミニ冷し中華」は、つるみにこだわった国産小麦の三層麺に、レモン果汁でさっぱりとさせたスープを合わせた。具材は、チャーシュー、もやしときくらげ、きゅうり、錦糸たまご、紅しょうがをトッピングした。
別添からし付

 「濃厚ごまだれ冷し中華」は、つるみにこだわった国産小麦の三層麺に、ごまの焙煎や挽き方にこだわった濃厚なごまだれを合わせた。具材は、蒸し鶏、ゆでたまご、きゅうり、わかめ、錦糸たまご、紅しょうがをトッピングした。
[小売価格]
炙り焼チャーシューの冷し中華:480円
具だくさんミニ冷し中華:350円
濃厚ごまだれ冷し中華:480円
(すべて税込)
[発売日]3月26日(火)

ファミリーマート=http://www.family.co.jp/


このページの先頭へ