食事・レストラン

ローソン、道産食材を使った商品やご当地メニューを発売

2019.02.08 18:54 更新

 ローソンは、2月19日から(「からあげクン 北海道バターしょうゆ味」(5個入)は、2月12日から発売)、道産食材を使用した商品や地元で人気のメニューを再現した商品合計7品を、北海道を含む全国のローソン店舗(1万3780店:2018年12月末時点、「ローソンストア100」を除く)で発売する。また同日から、北海道内のローソン店舗(669店:2018年12月末時点)で、道産食材を使用した商品や地元の人気店に監修いただいたおにぎりや調理麺など合計6品を発売する。

 「からあげクン 北海道バターしょうゆ味」(5個入)(ナチュラルローソンでの発売はない)は、国産若鶏のむね肉を北海道産バター・北海道産塩(オホーツクの塩(塩分中の70.9%使用))・北海道産丸大豆しょうゆで味付けした、バターと醤油の味わいを楽しめるからあげクンとなっている。

 「帯広名物 豚丼」(北海道エリアでの発売はない)は、北海道の老舗調味料メーカーのタレに漬け込んだ豚バラ肉をじっくりと直火で焼き上げてご飯にのせた。肉の旨みと甘辛いタレの相性がよく、ご飯がすすむ味わいとなっている。

 「直火焼豚丼おにぎり」(同商品は、2018年7月に発売した商品の再発売)は、北海道で親しまれているご当地メニュー「豚丼」をおにぎりで再現した。柔らかい食感の旨みのある豚肉を、北海道の老舗調味料メーカーのタレで味付けて直火で焼上げ、おにぎりの中具に入れたという。同商品は昨年7月に発売し、30代~40代の男性を中心に好評を得たとのこと。今回、再発売するという。

 「北海道産たらこのパスタ」は、北海道産たらこを、麺にかけるたらこソースと麺に絡めるたらこオイルに使用した。たらこ本来の旨みを楽しめるとのこと。

 「北海道産じゃがいもを使ったチリチーズ焼」は、ローソンファーム北海道岩内で収穫されたじゃがいもに、北海道産生乳を使用したチーズソース、北海道産玉ねぎを使用したチリソース、チーズをのせ、じっくりと焼き上げたという。

 「しっとりメロンパン 北海道赤肉メロン」は、北海道産赤肉メロンの果汁を入れたメロンクリームとメロンホイップクリームをしっとりとしたパン生地にいれたメロンパンとのこと。

 「あんもちタルト(北海道小豆使用)」(ナチュラルローソンでの発売はない)は、北海道小豆を使用したクリーミーなあんクリームと、とろっとしたもちペーストを重ねたタルトとのこと。上面に北海道小豆をトッピングし、食感にアクセントをつけた。

[小売価格]
帯広名物 豚丼:550円
しっとりメロンパン 北海道赤肉メロン:135円
あんもちタルト(北海道小豆使用):195円
からあげクン 北海道バターしょうゆ味 5個入:216円
肉の割烹田村監修 牛焼肉重:590円
肉の割烹田村監修 牛焼肉おにぎり:210円
苫小牧味の大王監修 チーズカレーラーメン:498円
もちもち黒みつきなこ:200円
(すべて税込)
[発売日]2月19日(火)
※「からあげクン 北海道バターしょうゆ味」(5個入):2月12日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ