食事・レストラン

三菱食品、地域特産ブランド「もっとNippon!」シリーズ北海道ラーメン2品を期間限定で発売

2019.02.12 11:23 更新

 三菱食品は、地域特産ブランド「もっと Nippon!」シリーズ2品を4月15日から、スーパーマーケット、ドラッグストアをはじめとした全国の店舗で6月までの期間限定で発売する。

 今回、既に販売している菊水との共同開発商品「北海道ラーメン」に加え、季節に沿った美味しさを楽しんでもらえるよう商品バリエーションを増やした。北海道産小麦を100%使用し、生麺のようなコシとツヤが特長となっている。

 「菊水 北海道コク油そば 濃厚醤油だれ付 1人前」は、茹で上げた麺に濃厚なタレを絡めて食べる“汁なしラーメン”とのこと。「菊水 北海道ラーメンサラダ まろやかごまドレ付 1人前」は、冷たい麺に野菜を盛りつけ、ごまドレッシングをかけて食べるヘルシーメニューとなっている。

 同社では、2020年の東京オリンピックに向け世界的に“ニッポン”への意識が高まる中、“日本のすみずみまで見直し、日本のおいしさを発見・体験する。もっと日本を知り、日本を大切にする気持ちを育てる。”をブランドコンセプトに「もっと Nippon!」を2017年9月に立ち上げた。「日本の“食文化”に関心がある人」「食を通じて”地域”に貢献したい人」「国産で”安全・安心”なものを嗜好する人」に継続的に購入できるような商品・品揃えを取り揃えていくという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月15日(月)

三菱食品=https://www.mitsubishi-shokuhin.com/


このページの先頭へ