食事・レストラン

ローソン、北海道富良野緑峰高等学校の生徒たちが考案した「富良野オムカレー風パン」を北海道の店舗で発売

2019.01.10 18:28 更新

 ローソンは、1月15日から、北海道富良野緑峰高等学校 園芸科学科の生徒たちが考案し、富良野市のご当地メニュー“富良野オムカレー”の味わいを再現した「富良野オムカレー風パン」を、北海道内のローソン店舗(667店:11月末時点)で発売する。

 今回発売する「富良野オムカレー風パン」は、北海道富良野緑峰高等学校の生徒たちとローソンが共同開発した商品とのこと。北海道産小麦を使用したもっちりとした食感のパン生地で、富良野地方産玉ねぎ(上富良野町・中富良野町・富良野市・南富良野町で収穫された玉ねぎを使用している)入りのカレーフィリングとたまごサラダを包み、富良野市のご当地メニュー「富良野オムカレー」の味わいを再現した。商品パッケージは、生徒たちがデザインし、商品開発にたずさわった生徒たちが登場する。生徒たちの「“富良野オムカレー”を再現した、北海道産食材を使用したパンの発売を通じて、富良野市や北海道の地域活性化に貢献したい」という想いが込められている。

 ローソンは、2008年2月に北海道と包括連携協定を締結し、「食の振興」や「環境に関する取り組み」など、北海道の地域活性化にむけた活動を行っているとのこと。昨年7月には、「北海道150年」を記念し、道産食材や北海道でなじみのある食材を使用した商品を発売し、消費者に好評を得たという。ローソンは今後も、自治体や学校と連携し、地元の食材を使用した商品の開発・発売を通じて、地域の活性化に貢献していく考え。

[小売価格]150円(税込)
[発売日]1月15日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp


このページの先頭へ