食事・レストラン

ヤマキ、麺専用つけつゆ「だしが自慢のつけつゆ」シリーズから「地鶏白湯つゆ/真鯛塩つゆ/海老辛つゆ」を発売

2019.01.10 17:51 更新

 ヤマキは、「鰹節屋・だし屋、ヤマキ」として“だし”にこだわり、家庭では作り出せない贅沢感のある味わいのつけつゆ「だしが自慢のつけつゆ」3品を発売する。

 年々伸長を続ける個食タイプのバラエティつゆ市場の中で、同シリーズは家庭では作り出せない味わいのつけ麺専用濃縮つゆとのこと。地鶏・真鯛・海老と特徴のある原料を使い、夏に食べたくなる味わいに仕上げた。

 また、家庭で常備率の高いうどんによく絡むような工夫をしている。1人前×2食入り小袋タイプなので、1人の昼食でも使い切りやすいサイズとなっている。

 地鶏白湯つゆは、徳島県産阿波尾鶏のコクと野菜のうま味に、かつお節、宗田かつお節のだしを効かせた、味わい深いつけつゆとのこと。真鯛塩つゆは、愛媛県宇和海産真鯛の上品なうま味に、さわやかな柚子の風味を効かせ、さっぱりとした味わいになっている。海老辛つゆは、海老の濃厚なうま味と風味に、ごま油の香りと豆板醤・唐辛子の辛味を効かせた、つけつゆとなっている。

[小売価格]各208円(税別)
[発売日]2月20日(日)

ヤマキ=http://www.yamaki.co.jp/


このページの先頭へ