食事・レストラン

イオンリテール、TPP発効に先駆けて「トップバリュ グリーンアイナチュナル タスマニアビーフ」2品目を値下げ

2018.12.06 19:11 更新

 イオンリテールは、12月7日から、環太平洋パートナーシップ協定(以下TPP)の発効による豪州産牛肉などの関税低減に先駆けて、TPPの対象となる「トップバリュ グリーンアイナチュナル タスマニアビーフ」のうち、2品目「サーロインステーキ用」「リブロースステーキ用」を値下げする。

 TPPに署名した11ヵ国のうち、オーストラリア・ニュージーランド・メキシコ・カナダ・シンガポール・日本の6ヵ国が手続きを完了(10月末時点の状況)し、12月30日にTPPが発効されることとなった。イオン直営牧場から調達している「トップバリュ グリーンアイナチュナル タスマニアビーフ」のお買得価格とおいしさを消費者へより一層実感してもらうため、クリスマス・年末のごちそう需要が高まるこの時期に、ステーキ用2品目の価格改定を実施する。

 対象品目は、「トップバリュ グリーンアイナチュナル タスマニアビーフ」の「サーロインステーキ用」と「リブロースステーキ用」計2品目。改定価格は、「サーロインステーキ用」(100g当たり)が645円から518円に、「リブロースステーキ用」(100g当たり):が537円から518円に値下げする(ずべて税込)。

[発売日]12月7日(金)

イオンリテール=https://www.aeonretail.jp/


このページの先頭へ