食事・レストラン

西友、レストラン「トニーローマ」とコラボした「Tony Roma's バックリブ カンザスシティーBBQ ソース」を発売

2018.11.29 18:10 更新

 西友は、今年10月に発売して以来、消費者に好評のトニーローマとのコラボ商品に新たなラインアップを追加する。11月29日から「Tony Roma's バックリブ カンザスシティーBBQソース」を発売する。

 今回発売する「Tony Roma's バックリブ カンザスシティーBBQソース」は、米国でバーベキューの本場として知られるカンザスシティーの伝統的なソースを採用。はちみつの甘みがあるトマトベースのソースと、軽い酢と黒コショウでバランスの取れたスモークの香りが特徴的な味付けのバックリブとなっている。15分ほどで簡単に調理できるチルド商品のため、これからの年末年始のホリデーシーズンに、アメリカンBBQの本場の味のバックリブを自宅で楽しめるという。

 「Tony Roma's バックリブ カンザスシティーBBQソース」は、はちみつの甘みがあるトマトベースのソースと、軽い酢と黒コショウでバランスの取れたスモークの香りが特徴的な骨付きポークとのこと。

 「トニーローマ」とは、米国でポピュラーな料理として広く親しまれ、根強い人気を持つバーベキューリブ。この肉の中で最もおいしい骨付き肉“リブ”を世界に広めたバーベキューリブレストラン「トニーローマ」は、本場アメリカで「バーベキューリブの代名詞」と呼ばれるほどの人気を誇っている。その歴史はトニー・ローマ氏が1972年にフロリダ州ノース・マイアミに自分の名前をつけたリブ専門店をオープンした時に始まり、1987年には「全米リブ料理コンテスト」において、世界中から参加した200店の中から“米国No.1リブ”の称号を獲得。以来、明るく楽しいアメリカン・カジュアルな雰囲気と、ボリュームたっぷりの本場米国料理で、今も変わらず世界各国で愛されている。日本国内では、1979年に1号店をオープンして以来、流行に左右されない人気を得ている。

[小売価格]147円(100g当たり)(税別)
[発売日]11月29日(木)

西友=https://www.seiyu.co.jp/


このページの先頭へ