食事・レストラン

ウェスティンホテル大阪、ランチ&ディナーブッフェ「アマデウスマルシェ×スパイス&ハーブ」を実施

2018.11.08 20:45 更新

 ウェスティンホテル大阪は、1階レストラン「アマデウス」において、12月1日~来年2月28日まで、「アマデウスマルシェ×スパイス&ハーブ」と題してランチ&ディナーブッフェを開催する。

 今回のテーマは、スパイスとハーブ。野菜ソムリエの資格を持つシェフ苅田貴久氏が、さまざまなスパイスやハーブを効かせた料理を用意する。中でも今話題の“和のハーブ”に注目し、血行を良くし身体を温めるとされる生姜や、紫蘇、柚子、山椒、わさび、洋食には珍しいミョウガなどを使用するとのこと。前菜やスムージー、メインディッシュからデザートまで、スパイスやハーブが素材の旨みにアクセントを加え、身体が存分に温まるブッフェになっている。寒い日はアマデウスで温活を楽しんでほしいとのこと。ぽかぽか温まってもらえるブッフェとなっている。

 ブッフェコーナーに、この冬新たに用意する“Vegeしゃぶコーナー”は、「アラビアータ風クリーム」と「レモンブイヨン」の2種の温かなスープに野菜やエビなどの具材をしゃぶしゃぶして楽しめるコーナーとのこと。好みでアクセントとしてプラスできるシェフの手作りスパイス塩やハーブ塩もおすすめだとか。

 アマデウス特製、“カレー風味の洋風麻婆豆腐”は辛さを調整できるようホアジャオと呼ばれる中国山椒や、カイエンヌペッパーなどをトッピングで用意する。辛さの苦手な子どもも楽しめるように、生クリームもプラスした。他にも、生姜風味のスパイシーピラフ、ミョウガや柚子、胡麻などを使った前菜、サラダには、わさびのドレッシングなど、話題の“和のハーブ”を使い日本人に馴染みある素材で料理を引き立てる。紫蘇や柚子を効かせたディナー限定、ハーブ香るローストポークもぜひ試してほしいという。

[開催概要]
名称:アマデウスマルシェ×SPICE & HERBS
場所:ホテル1階 レストラン「アマデウス」
期間:12月1日(土)~2019年2月28日(木)
時間:ランチ11:30~15:00 (ラストエントリー14:00 ラストオーダー14:30)
   ディナー17:30~22:00 (ラストエントリー20:30 ラストオーダー21:00)
料金:
ランチブッフェ ※ランチ・ディナーブッフェともに、食後の飲物を用意
 パスタ&メインディッシュ付き 3950円(一人) /パスタ付き 3250円(一人)
ディナーブッフェ ※土・日・祝のみ
 パスタ&スペシャルメインディッシュ付き 6000円(一人)
 パスタ&メインディッシュ付き 4800円(一人)

ウェスティンホテル大阪=https://www.westin-osaka.co.jp/


このページの先頭へ