食事・レストラン

ファミリーマート、シールド乳酸菌入りのおむすび「4種のチーズドリアおむすび」を発売

2018.11.05 19:42 更新

 ファミリーマートは、シールド乳酸菌入りのおむすび「4種のチーズドリアおむすび」を、11月6日から、ファミリーマート・サークルK・サンクス店約1万6200店で発売する。

 近年の健康ブームを背景に、「腸内環境」や「腸内フローラ」への意識が高まり、乳酸菌入り食品が市場に定着・拡大している。乳酸菌の中でも、健康力をサポートする働きが期待できるシールド乳酸菌は、即席みそ汁などの加工食品だけでなく中食や外食でも使用されるようになり、注目を集めている。

 ファミリーマートでは、今年9月からシールド乳酸菌入りの商品を販売しており、今回のおむすび「4種のチーズドリアおむすび」に加え、フラッペ・ココア・パンなど最大4種類のシールド乳酸菌入り商品を販売している。

 「4種のチーズドリアおむすび」は、コンソメペッパー味のご飯に、コクのあるホワイトソース・ペーコンビッツ・シュレッドチーズをトッピングしたおむすびとのこと。チーズは、チェダーチーズ・ステッペンチーズ・ゴーダチーズ・パルメザンチーズの4種類を使用している。気温が低下する時期に需要が高まる“温めて美味しい”おむすびとなっている。1個に、シールド乳酸菌を100億個配合している。

[小売価格]130円(税込)
[発売日]11月6日(火)

ファミリーマート=http://www.family.co.jp/


このページの先頭へ