食事・レストラン

ロッテリア、「シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース/ゆず香るわさび味噌)」を期間限定で発売

2018.10.11 14:29 更新

 ロッテリアは、「シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース)」と「シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(ゆず香るわさび味噌)」の2商品を11月1日から11月29日までの期間限定で全国のロッテリア(一部店舗を除く)で販売する。

 今回ロッテリアでは、一年の締めくくりに向け、ちょっと贅沢なフィッシュカテゴリーの新商品として、フレンチ料理をイメージした「サーモングリルバーガー」2商品を開発した。

 「サーモングリルバーガー」のメインとなるパティには、さっぱりとした味が特長のサーモンをダイスカットし、ソテーした玉ねぎと混ぜ合わせたフィッシュパティを採用。パティの旨味を味わってもらえるよう、輪切りにした玉ねぎと一緒に店舗でこんがり焼いたという。

 味の決め手となるソースには、バターと卵黄にレモン果汁や黒こしょうで味付けし、さらにフランス料理に欠かせないハーブである、甘く爽やかな香りのタラゴンも加えた、濃厚ながらもすっきりとした洋風仕立ての「オランディーズ風ソース」と、風味豊かな信州味噌に西洋わさびと本わさびを合わせ、仕上げに国産の刻みゆずをトッピングした和風仕立ての「ゆず香るわさび味噌」の、レストランのシェフが仕立てたようなこだわりの2種類を用意した。

 ぜひこの機会に、ロッテリアの新しいフィッシュバーガーを楽しんでもらいたい考え。

 「シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース)」は、メインとなるパティには、さっぱりとした味が特長のサーモンをダイスカットし、ソテーした玉ねぎと混ぜ合わせたフィッシュパティを採用。パティの旨味を味わってもらえるよう、輪切りにした玉ねぎと一緒に店舗でこんがり焼いた。ソースにはバターと卵黄にレモン果汁や黒こしょうで味付けをし、さらにフランス料理では欠かせないハーブである、甘く爽やかな香りのタラゴンも加えた、濃厚ながらもすっきりとした「オランディーズ風」ソースを使用し、それらをレタスなどとともにふっくらバンズで挟んだ洋風仕立ての「サーモングリルバーガー」となっている。

 「シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(ゆず香るわさび味噌)」は、メインとなるパティには、さっぱりとした味が特長のサーモンをダイスカットし、ソテーした玉ねぎと混ぜ合わせたフィッシュパティを採用。パティの旨味を味わってもらえるよう、輪切りにした玉ねぎと一緒に店舗でこんがり焼いた。ソースには、風味豊かな信州味噌に西洋わさびと本わさびを合わせ、仕上げに国産の刻みゆずをトッピングした「ゆず香るわさび味噌」ソースを使用し、それらをレタスなどとともにふっくらバンズで挟んだ和風仕立ての「サーモングリルバーガー」となっている。

[小売価格]
シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(オランディーズ風ソース):単品450円/ふるポテセット 840円
シェフ仕立てのサーモングリルバーガー(ゆず香るわさび味噌):単品450円/ふるポテセット 840円
(すべて税込)
[発売日]11月1日(木)

ロッテリア=https://www.lotteria.jp/


このページの先頭へ