食事・レストラン

山崎製パン、ポテトコロッケをサンドした「ランチパック(下町コロッケ)」を期間限定で発売

2018.10.05 18:36 更新

 山崎製パンは、阿部寛さん主演のTBS日曜劇場「下町ロケット」とコラボレーションした商品として、肉の旨みが感じられるポテトコロッケをサンドした「ランチパック(下町コロッケ)」を10月9日から12月31日までの期間限定で発売する。

 「下町ロケット」は、大ヒットとなった2015年の続編として、この秋大注目のテレビドラマとなっている。原作は池井戸潤さんの小説「下町ロケット」シリーズの第3弾「下町ロケット ゴースト」と第4弾「下町ロケット ヤタガラス」(小学館刊)とのこと。今作の「下町ロケット」の舞台は新潟県燕市で、下町の工場佃製作所が農業で新たな夢に挑む様子が描かれるという。

 同社では、“下町”をキーワードにコラボ商品の開発に取り組み、下町グルメとして人気が高く、また惣菜パンの具材としても人気の高いコロッケを選定した。コロッケは、じゃがいも、豚肉、玉ねぎとシンプルな組み合わせながらも、配合の工夫によって肉の旨みを引き出すとともに、下町のお肉屋さんのコロッケのようなほんのり甘みのある味わいに仕上げたという。また、ドラマに米農家が登場することにちなみ、新潟県産の米粉をコロッケに使用した。

 「デイリーヤマザキ」、「ヤマザキショップ」をはじめ、全国のスーパー、コンビニエンスストア等のヤマザキ製品取り扱い店で販売される。

[発売日]10月9日(火)

山崎製パン=http://www.yamazakipan.co.jp/


このページの先頭へ