食事・レストラン

味の素冷凍食品、肉と野菜が入ったおかずが握れる「おにぎり丸」<牛カルビと3種のナムル>を発売

2018.10.03 20:03 更新

 味の素冷凍食品は、肉と野菜が入って栄養バランスが考えられたおにぎりの具「おにぎり丸 」シリーズから、新たに「おにぎり丸 」<牛カルビと3種のナムル>を11月18日から発売する。

 「おにぎり丸」シリーズは、カレー、豚角煮など、今までおにぎりにすることが難しかったおかずを、おにぎりの具にした商品とのこと。今年2月には、消費者の要望に応えて、<牛すき焼き>など、おにぎりの具としてより親しみやすい品種のラインアップを強化した。また、形状をマカロン型にし、1個当たりのサイズを小さくすることでさらに握りやすくするとともに、具材をしっかりと感じられ、食べ応えのあるおいしさにリニューアルしたという。

 結果、今年2月にシリーズ新品種として発売した「おにぎり丸」<牛すき焼き>は、多くの新規エントリーを獲得し、またリニューアル後、「おにぎり丸」シリーズのリピート率は前年比122%と向上した。全国の消費者からは「新品種を待っていました」「以前に比べて握りやすい形になって大変助かる」といった嬉しい声が続々と寄せられており、「おにぎり丸」ファンはどんどん拡大しているとのこと(2018年同社調べ)

 今回発売する<牛カルビと3種のナムル>は、「おにぎり丸」シリーズの特長である“肉と野菜が取れる”ことをポイントに、牛カルビに相性のよい3種(ほうれん草、にんじん、もやし)のナムルをあえた。肉のうま味と野菜の食感が楽しめる<牛カルビと3種のナムル>を新たにラインアップすることで、「おにぎり丸」シリーズのさらなるトライアル促進を図る考え。

[小売価格]設定なし
[発売日]11月18日(日)

味の素冷凍食品=http://www.ffa.ajinomoto.com/


このページの先頭へ