食事・レストラン

ローソン、ナチュラルローソン店舗で「アジアン風野菜ヌードルサラダ(1食分の野菜)」を発売

2018.10.03 10:12 更新

 ローソンは、10月2日からナチュラルローソン店舗(141店:8月末現在)で、大根をヌードル状にカットしたベジヌードルを使用したサラダ「アジアン風野菜ヌードルサラダ(1食分の野菜)」(1日あたりの摂取目安量の目標350g以上(厚生労働省「健康日本21」から)を発売する。

 「アジアン風野菜ヌードルサラダ(1食分の野菜)」は、ヌードル状にカットした大根をベトナム料理の米粉麺であるフォーに見立てたサラダとのこと。さらに人参のヌードル、紫キャベツ、赤パプリカ、黄パプリカ、パクチー、グリーンリーフ、蒸し鶏などの具材を添え、レモンナンプラーのドレッシングを合わせた。さっぱりとした味わいを楽しめる。

 海外ではパスタや焼きそばなどの麺をベジヌードルへ置き換えるレシピが話題となっている。今回ナチュラルローソンが開発した商品は、「麺を野菜に置き換えた」ヌードルサラダとのこと。野菜をヌードル状にカットし、まるで麺のような見た目と食感に仕立てた。通常、小麦粉や米粉でつくる麺を野菜に置き換えることで、低糖質、低カロリー、グルテンフリーとなり、麺を食べている感覚で1食分の野菜を摂取することができる。

 ナチュラルローソンは、これまでカリフラワーをご飯に見立てた弁当やズッキーニを細長くカットし麺に見立てた商品など、具材の形状や調理法に工夫を凝らした商品を発売し好評を得ているという。ナチュラルローソンは、これからも消費者の美と健康をサポートする商品を開発していく考え。

[小売価格]349円(税込)
[発売日]10月2日(火)

ローソン=http://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ