食事・レストラン

サカタのタネ、家庭菜園向け野菜苗「おうち野菜」シリーズから中玉トマト「夏てまり」を発売

2018.09.13 15:44 更新

 サカタのタネは、プロに栽培相談できる家庭菜園向け野菜苗「おうち野菜」シリーズに中玉トマト「夏てまり」を加え、来年4月上旬から販売する。

 「おうち野菜」シリーズは「作りやすい」、「おいしい」、「たくさん収穫できる」をコンセプトとした同社の家庭菜園向け野菜苗シリーズとのこと。電話やアプリなどでプロに直接栽培相談ができ、初心者でも安心して野菜栽培に挑戦できる。

 今回追加する「夏てまり」はシリーズ初の中玉トマトです。長期間収穫でき、さらに甘さと酸味のバランスに優れた品種で、家庭菜園でも約50~60gのおいしい中玉トマトがたくさん収穫できるという。

 また、栽培環境による味のブレが少なく、育てる環境がさまざまな家庭菜園でも、安定しておいしい果実が楽しめる。

 中玉トマトはミニトマトと大玉トマトの中間のサイズで、食べきりサイズであること、ミニトマトより食べ応えがあることなど、中玉トマトならではのよさがあるという。

 今回、ミニトマト「とってもアイコ」、大玉トマト「つよまる」のラインアップに中玉トマト「夏てまり」を加えることで、多様化するそれぞれの好みやライフスタイルに合ったトマトを選べるようになった。

 中玉トマト「夏てまり」は、全国の園芸店・ホームセンターで来年4月上旬から販売する。オンラインショップを含む同社通信販売でも11月下旬から受注を開始し、来年4月下旬から順次発送する。販売形態は9cmポット苗となる。

[小売価格]300円(税別)
[発売日]2019年4月上旬

サカタのタネ=https://www.sakataseed.co.jp/


このページの先頭へ