食事・レストラン

セブン-イレブン、福岡県の食材を使ったオリジナル商品4品を福岡県内店舗で発売

2018.09.06 19:19 更新

 セブン-イレブン・ジャパンは、福岡県内店舗数1000店舗突破を記念して、9月11日から、福岡県内のセブン-イレブン(8月末現在1002店舗)において福岡県の食材を使用したオリジナル商品計4品を限定発売する。

 セブン-イレブンは、1979年4月に福岡県に出店を開始して以来、今年の7月に県内店舗数1000店を突破した。1000店突破を記念して、福岡県の銘柄鶏「華味鳥(はなみどり)」を使用したおむすびと弁当、「福岡県産ふくおか牛乳」を使用したパン、スイーツの計4品を発売する。また9月11日から9月23日の期間中に、対象商品を電子マネー「nanaco(ナナコ)」で購入すると、ボーナスポイントを付与するという。

 


 セブン-イレブンは、今後も地域の食材を使用した、安全・安心で価値ある商品の開発等を通じ、より一層地域の活性化に貢献していく考え。

[発売日]9月11日(火)

セブン-イレブン・ジャパン=http://www.sej.co.jp/


このページの先頭へ