食事・レストラン

日本ケロッグ、従来品に比べて豆を3倍に増量した「玄米グラノラ 香ばしきなこ」を発売

2018.08.10 11:29 更新

 「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグは、栄養価の高い玄米を主原料とした甘さ控えめのグラノラ「玄米グラノラ」を、従来品に比べて豆を3倍(同社従来品比)に増量し、新発売する。8月下旬から全国のスーパー、ドラックストアなどで順次販売する(一部取扱いの無い店舗がある)。

 「玄米グラノラ 香ばしきなこ」は、栄養価の高い玄米を主原料にした香ばしいきなこ風味のグラノラとのこと。今回、消費者に人気の「黒豆」、「あずき」の総量を従来品に比べて3倍に増やし、より素材の風味や食感が引き立つ味わいに仕上げた。牛乳や豆乳、ヨーグルトはもちろん、甘さ控えめなので、サラダのトッピングなどでもおいしく食べることができる。

 「玄米グラノラ 香ばしきなこ」は、和のフレーバーとして幅広い年代で人気の香ばしい「きなこ」風味で、飽きのこない控えめな甘さのグラノラとのこと。グラノラにパフを混ぜて焼き上げることで、噛み心地のよいサクサク食感に仕上げているほか、食べやすい食感の豆を厳選し、高齢者の方でも楽しみやすい味と食感のベスト・バランスを実現している。

 「玄米グラノラ 香ばしきなこ」は、カルシウム、鉄分、ビタミンなど栄養バランス満点のグラノラとなっている。白米と比べてもカルシウムが約60倍、鉄分約10倍、ビタミンB1は約8倍(日本食品標準成分表2015に基づいて計算)と栄養が豊富だとか。1食分(40g)に牛乳(200g)をかけて食べると、1日に必要なカルシウムの70%(1食分(40g)+牛乳200gの場合/栄養素等表示基準値を100%とした場合)を摂取することができる。

[小売価格]618円(税別)
[発売日]8月下旬

日本ケロッグ=http://www.kellogg.co.jp


このページの先頭へ