食事・レストラン

ハナマルキ、即席みそ汁「からだに嬉しい 焼きあごだしのおみそ汁 5食」など発売

2018.08.06 18:51 更新

 ハナマルキは、今年秋の新商品として、炭火であぶった焼きあごを使用した「からだに嬉しい 焼きあごだしのおみそ汁 5食」を含む、みそ商品1種および即席みそ汁商品2種の計3種の新商品を9月1日から発売する。

 即席みそ汁の市場は年々伸長し、好調に推移しているという。その中で、消費者のこだわりも強くなりつつあり、自分で作るには面倒な具材や味わいを即席みそ汁に求める消費者が多くなっている。秋の新商品ではそのような消費者のニーズを反映した新商品を2種発売する。

 「からだに嬉しい 焼きあごだしのおみそ汁 5食」は、近年話題となっており、即席みそ汁では珍しい「あごだし」を使用した即席みそ汁とのこと。炭火であぶった焼きあごを使用することで、甘みのある独特の旨みを出した。また、魚由来の健康成分であるDHA・EPA(DHA・EPAは必須脂肪酸の一種で魚の脂に含まれる)を1杯当り60mg配合している。

 「おすし屋さんのみそ汁 贅沢仕立て あおさ・海苔 4食」は、今年春に発売を開始したおすし屋さんで楽しむような魚介のだしが効いた「おすし屋さんのみそ汁 贅沢仕立て」シリーズの売上好調を受け、ラインアップ追加として新たに発売した。具材に伊勢志摩産のあおさと焼きバラ海苔、麩、わかめを使用しており、磯の香りが豊かに香る商品となっている。ラインアップ拡大によって、さらにシリーズの存在感・認知を高めていく考え。

 近年のみそ市場における消費者の「本格志向」と「健康志向」の高まり、また、こうじを使用した甘酒のブームによる「こうじ」の健康イメージの高まりによって、「こうじみそ」が伸長している。ハナマルキでは、新たにこうじの甘みと大豆の旨みが調和したまろやかな味わいの10割こうじみそ「生みそ糀 750g」を発売する。パッケージデザインは、白を基調とし、「糀」の文字を大きくあしらうことでこうじの健康イメージを訴求した。

 今後も、創業100周年の商品開発力で細分化する消費者ニーズに対応し、ハナマルキはより豊かな食卓を届けていく考え。

[小売価格]250円(税別)
[発売日]9月1日(土)

ハナマルキ=https://www.hanamaruki.co.jp


このページの先頭へ