食事・レストラン

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ、シェフズ ライブ キッチンで「サマー エクスペリエンス ブッフェ」を実施

2018.07.13 18:08 更新

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイは、シェフズ ライブ キッチンにて夏の食材を使用した、大人から子どもまで楽しめる「サマーエクスペリエンスブッフェ」を用意した。ランチ&ディナーでは、定番メニューと合わせて約50種類のメニューを揃えている。

 「ヘルシー・ビューティー・フレッシュ」をコンセプトに料理のラインナップを揃えるランチ&ディナーブッフェでは、ファーストディッシュに“美肌健康スープ”と銘打った、良質なタンパク質を多く含む豆乳と鶏肉を使いヘルシーに仕上げたスープを提供する。サラダに、夏野菜の茄子を揚げ浸しにし、豆腐とトマトをあわせたサラダや、きびなごとニシンを初夏の野菜とマリネした口当たりが爽やかな大人向けのサラダ、コラーゲンたっぷりのエイヒレをゴーヤとみょうがと合わせた「カスベのサラダ」を用意した。

 また、前菜は、見た目にも涼やかなそうめんと夏野菜を使った小鉢、スイカとモッツァレラチーズ、生ハムのカプレーゼ、冷やし中華をアレンジした新感覚トルティーヤロールを楽しめる。温製料理は、自然な甘みと旨みが特徴の霧島ポークを夏野菜とともにバスク風に仕立てた料理長木内のスペシャリテや、赤魚とイカのアクアパッツァ、ハチノスと牛ばら肉のトマト煮込みなどを揃えた。さらに、夏に食べたいカレーを料理長直伝のスープ仕立てにし、ラーメンを合わせた「ラーメン クリーミーカレー」をランチタイムに、スタミナ満点のうなぎのひつまぶしをディナータイムに提供する。デザートコーナーでは、涼を感じる水羊羹、マンゴーベリーヌ、スイカゼリー、杏仁と桃をはじめ、マンゴータルトやマンゴーココなど、夏ならではのスイーツを楽しめるという。

 また、子どもにおすすめのかぼちゃとニョッキのグラタンやオムハヤシ、さらに夏休み期間限定でラムネのサービスや、お皿をパレットに見立ててウサギやクマなどを、シェフがハンバーグにケチャップで描いた「お絵かきハンバーグ」が登場する。アレルギーに配慮して卵と小麦粉を使わない、見た目にも味にもこだわったシェフ自慢の特別メニューとなっている。

[概要]
期間:7月17日(火)~9月14日(金)
場所:3F/シェフズライブキッチン
料金:
ランチブッフェ(11:00~14:30)
 平日 大人 3725円 子ども 1991円/土日祝 大人 4201円 子ども 2251円
デザートブッフェ (15:00~16:45)
 平日 大人 3132円 子ども 1818円/土日祝 大人 3325円 子ども 1818円
ディナーブッフェ (17:30~22:00)
 平日 大人 5430円 子ども 2857円/土日祝 大人 5986円 子ども 3117円
※8月11日(土・祝)~8月16日(木)は、「お盆期間限定 スペシャルブッフェ」開催のため、ランチ3部制、ディナー2部制となる。
ランチブッフェ(90分制)
 1部11:00~12:30/2部13:00~14:30/3部15:00~16:30
 1部・2部・3部 大人 4507円/子ども 2251円
ディナーブッフェ(120分制)
 1部17:30~19:30/2部20:00~22:00
 1部 大人 6392円/子ども 3117円 2部 大人 5986円/子ども 3117円
(料金は、税金別、サービス料(13%)別)
※ラストオーダーは各終了時間の15分前

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ=http://www.interconti-tokyo.com


このページの先頭へ