食事・レストラン

日清食品冷凍、「冷凍 日清推し麺!博多 一双(いっそう)濃厚豚骨ラーメン」を発売

2018.07.09 20:41 更新

 日清食品冷凍は、9月1日に「冷凍 日清推し麺! 博多 一双(いっそう)濃厚豚骨ラーメン」を新発売するとともに、「冷凍 日清推し麺! 麺屋一燈(いっとう)濃厚魚介ラーメン」「冷凍 日清推し麺! 無鉄砲 濃厚豚骨正油ラーメン」をリニューアル発売する。

 「冷凍 日清推し麺!」シリーズは、昨年9月の発売以来、若年層を中心に好評を得ているという。今回新発売する第4弾「冷凍 日清推し麺! 博多一双 濃厚豚骨ラーメン」は、豚骨ラーメンの激戦区である博多の名店「博多一双(2012年、福岡市博多区に兄弟2人で開業したラーメン店。現在は博多に3店舗を展開している、行列の絶えない名店)」の味を再現した商品となっている。しなやかで歯切れの良い硬めの細麺は、炊き出した豚骨のうまみと香りが際立つクリーミーで濃厚なスープとの相性も抜群だとか。

 「冷凍 日清推し麺! 麺屋一燈 濃厚魚介ラーメン」は、まるで生麺のようなコシのある食感に麺を改良した。また、スープは魚介のうまみをアップし、コク深い味わいに仕上げている。また、関西エリアを中心に好評を得ている「冷凍 日清推し麺! 無鉄砲 濃厚豚骨正油ラーメン」は、パッケージをシリーズ共通のデザインにリニューアルした。個性豊かな名店の味がレンジ調理で手軽に楽しめる「冷凍 日清推し麺!」シリーズを、ぜひ堪能してほしいという。

 「冷凍 日清推し麺! 博多一双 濃厚豚骨ラーメン」は、しなやかで歯切れの良い硬めの細麺とのこと。炊き出した豚骨のうまみと香りが際立つ、クリーミーで濃厚な豚骨スープとなっている。「博多一双」の特長である表面に浮かぶ泡まで再現した。具材は、チャーシュー2枚、キクラゲ、青ネギ。

 「冷凍 日清推し麺! 麺屋一燈 濃厚魚介ラーメン」は、特許技術「氷冠製法」を使用した弾力のある硬めの中細麺を採用。より生麺らしいコシのある食感にリニューアルした。とろみのある濃厚鶏白湯スープ。鶏ガラをベースに5種類の魚介(イワシ、サバ、カツオ、ホタテ、エビ)のうまみをきかせ、コク深い味わいに仕上げている。具材は、チャーシュー1枚、メンマ、青ネギ。

 「冷凍 日清推し麺! 無鉄砲 濃厚豚骨正油ラーメン」は、特許技術「氷冠製法」を使用した弾力とコシのある中太ウェーブ麺とのこと。濃厚で深みのある豚骨のうまみを、豚骨正油スープ、とろみあんスープ、砕いた豚骨や背脂をきかせたスープの3種類をブレンドすることで表現した。具材は、チャーシュー2枚、メンマ、青ネギ。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月1日(土)

日清食品冷凍=https://www.nissin.com/jp/


このページの先頭へ