食事・レストラン

ニチレイフーズ、家庭用冷凍食品の新商品7品・リニューアル商品10品・家庭用常温食品のリニューアル商1品を発売

2018.07.06 19:47 更新

 ニチレイフーズは、2018年秋季新商品・リニューアル商品を、家庭用冷凍食品新商品7品、家庭用冷凍食品リニューアル商品10品、家庭用常温食品リニューアル商品1品を発売する。

 伸長が続く冷凍食品マーケットだが、昨年度の市場規模は過去最高となったという(インテージSCI-p「100人当たり購入金額」から)。米飯類やおかず類など喫食機会の多いカテゴリーで需要が拡大しており、「手作りに代わる価値ある食卓メニュー」として存在感が高まっている。こうした中、同社の「本格炒め炒飯」は出荷金額ベースで売上高100億円を突破した。また、17年度は冷凍調理品の約3割の構成比を占めるお弁当類が前年水準まで回復し、さらに冷凍野菜やフルーツ、当社の「切れてる!サラダチキン」といった素材系の商品が新たな需要を開拓する冷凍食品として期待されるなど、その動向に注目が集まっている。

 今年度秋季もニチレイフーズは、「日本の食卓に冷凍食品のできること」というスローガンのもと「力強いカテゴリー政策の推進」をはかり、冷凍食品マーケットの成長に寄与していく考え。

 拡大する米飯カテゴリーには、韓国料理の人気メニュー「タッカルビ」のシメごはんをイメージした新商品「炒めタッカルビ飯」を発売する。また、肉系ピラフメニューの先駆け「サイコロステーキピラフ」も販売する。

 昔ながらの職人の手作り工程に倣い「焼」を究めた、「焼おにぎり10個入」「本格焼おにぎり」「今川焼」を販売する。

 「大人満足・お弁当にGood! 」から、大人の女性を意識した新商品「アップルシナモンロール」と「ミニカレーパン」を展開する。

 食卓向けのおかずやおつまみ、お弁当などマルチな食シーンへ向けた、新商品「パクチキ チーズ」と「卵黄風ソースが入った鶏つくね」も展開。ひき肉増量で食べごたえがアップした「れんこんひき肉はさみ揚げ」「しいたけの肉詰め」を販売する。

[発売日]9月1日(土)

ニチレイフーズ=http://www.nichireifoods.co.jp


このページの先頭へ