食事・レストラン

ローソン、「ピリ辛!大分にら豚おにぎり」「ピリ辛!大分にら豚丼」を九州地区店舗で発売

2018.06.13 17:35 更新

 ローソンは、6月19日から九州地区のローソン店舗(1315店:5月末時点)で、大分市のご当地メニュー「にら豚」を参考に商品化した「ピリ辛!大分にら豚おにぎり)」を発売する。

 今回発売する商品は、大分県産のにらを使用した「にら豚」を具材にしたおにぎりとのこと。暑い時期に合わせ、コチュジャンの量を増やしピリ辛に仕上げた。

 「にら豚」は、昭和40年代後半に大分市内の中華料理店で、「大分市の特産品を使って安くておいしい料理を作ろう」という考えのもとに誕生したご当地メニューとなっている。

 今回は「ピリ辛!大分にら豚おにぎり」発売とともに、「ピリ辛!大分にら豚丼」も6月19日から九州地区のローソン店舗で発売する。「ピリ辛!大分にら豚丼」は、昨年6月、今年3月に発売した大分にら豚丼を、コチュジャンを増やしピリ辛に仕上げた商品となっている。

[小売価格]
ピリ辛!大分にら豚おにぎり:130円
ピリ辛!大分にら豚丼:450円
(すべて税込)
[発売日]6月19日(火)

ローソン=http://www.lawson.co.jp


このページの先頭へ