食事・レストラン

日清食品、「日清のどん兵衛 カレーうどん」「北のどん兵衛 カレーうどん」をリニューアル発売

2018.04.16 19:55 更新

 日清食品は、「日清のどん兵衛 カレーうどん」を全国で、「北のどん兵衛 カレーうどん」を北海道地区で4月30日にリニューアル発売する。

 「日清のどん兵衛 カレーうどん」は、肉だしの旨みをきかせたカレーつゆが多くの人々から好評を得ているとのこと。カレーに入れる肉は、東日本が豚肉、西日本が牛肉と東西で違いがあることから、今回、カレーの嗜好に合わせてつゆと具材をリニューアルする。

 東日本向けは、豚だしとスパイスをきかせた、こくのある濃厚なカレーつゆが特長とのこと。さらに、北海道地区限定の「北のどん兵衛」には、北海道産利尻昆布を使用し、豚だしをきかせた豊かな味わいのカレーつゆに仕上げた。どちらの商品にも、ジューシィな食感と豊かな味わいがまるで豚肉のような「大豆ポーク(「大豆ポーク」「大豆ビーフ」ともに、日清食品独自製法による大豆たん白を主原料とした具材)」を使用した。

 西日本向けは、牛だしと昆布、鰹の合わせだしをきかせた、味わい深いカレーつゆが特長となっている。具材には、ジューシィな食感と豊かな味わいがまるで牛肉のような「大豆ビーフ」を使用している。

[小売価格]各180円(税別)
[発売日]4月30日(月)

日清食品=https://www.nissin.com/jp/

 


このページの先頭へ