食事・レストラン

敷島製パン、5月1日納品分からレーズン・くるみを使用した一部商品を値上げ

2018.04.16 19:24 更新

 敷島製パンは、5月1日納品分からレーズン、くるみを使用した一部商品を値上げする。

 カリフォルニアレーズンについては、継続的な作付面積の減少、ならびに2昨年産は6月の熱波と9月の降雨によって収穫量が大幅に減少したことで価格が急激に高騰している。また、昨年産カリフォルニアくるみについても、レーズン同様、6月の熱波によって収穫量が減少したことで価格が急激に高騰している。同社は生産の合理化・効率化によって、コストアップを吸収して価格を抑えてきた。しかし、企業努力だけでは、同等の品質を保ちながら、従来の価格を維持することが厳しい状況になったという。ついては、商品の品質保持を最優先するため、価格改定を行うという。

 主な対象商品は、「レーズンブレッド」「くるみブレッド」「超熟ロールレーズン」「ゆめちから入り塩バターパンレーズン」「十勝バターレーズンスティック」「やわらかぶどうぱん」とのこと。改定内容は、出荷価格を約7~10%値上げする。

[改定日]5月1日(火)納品分から

敷島製パン=https://www.pasconet.co.jp


このページの先頭へ