食事・レストラン

エスビー食品、「ハーブミックス」シリーズから「香草チキン用」「ハーブサーモン用」「グリーンポタージュ用」を発売

2018.03.13 18:44 更新

 エスビー食品は、フレッシュハーブの新シリーズとして、メニュー専用型「ハーブミックス」シリーズ「ハーブミックス 香草チキン用」と「ハーブミックス ハーブサーモン用」と「ハーブミックス グリーンポタージュ用」を発売する。

 家庭によくある定番の食材、調味料と合わせて使うことで、本格的なハーブ料理が楽しめるメニュー専用型ハーブミックスとのこと。また料理に合わせて計量済みなので、フレッシュハーブ初心者や調理が苦手な人でも、簡単にリストランテのようなおいしさや、香り、オシャレな出来栄えを楽しめる。

 「香草チキン用」ではハーブの香りが楽しめるチキンソテーを作ることができるとのこと。ローズマリーやタイムなど、加熱調理に向いているハーブで、爽やかな香りづけをする。仕上げにスィートバジルを散らすことで、フレッシュハーブの彩りをプラスして視覚でも楽しめる一品だとか。

 「ハーブサーモン用」では生のサーモンをハーブの香りと共に楽しむ冷製メニューを作ることができるとのこと。「魚のハーブ」といわれるディルをベースに、チャービルを合わせました。トッピングにイタリアンパセリを散らすことでサーモンがおしゃれな一品に変身する。

 「グリーンポタージュ用」ではやさしいハーブグリーンの見た目と香りが特徴のじゃがいものスープを作ることができるとのこと。ペーストやソースにして利用する代表的なハーブのバジルとルッコラを使用し、味のポイントや見た目のアクセントにもなるチャービルをプラスした。

 パッケージの裏面には、3ステップの調理手順を紹介しているとのこと。フレッシュハーブを使った調理が初めての人や、調理に慣れていない人でも、ハーブを入れるタイミングなども分かりやすく表記しているという。

 「使い方が分からない・・・」「料理上級者じゃないと使いこなせいのでは…」などと、普段の食卓にフレッシュハーブを取り入れることを難しいと感じている人たちに、分かりやすい手順で、「少ない食材」と「常備している調味料」を使用して、普段の食卓に無理なく取り入れていただく方法を提案するという。試しやすく、また時短調理に便利な賢く使い切れる内容量「購入しても使い切れないから・・・」という声に応え、使い切れて、試しやすい内容量(2~3人分)となっている。料理ごとに計量済みの商品のため、調理の時短にも繋がります。リストランテのようなメニューを自宅で手軽に楽しんでほしいとのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月19日(月)

ヱスビー食品=http://www.sbfoods.co.jp


このページの先頭へ