食事・レストラン

ハウス食品、ハウス「バーモントカレー」に使用していた「ごま」原料を不使用にして発売

2018.02.13 11:10 更新

 ハウス食品は、りんごとハチミツを使ったまろやかなおいしさのルウカレー、ハウス「バーモントカレー」を、もっと多くの人が楽しめるように、これまで使用していた「ごま」原料を不使用にして、2月12日から順次発売する。

 今回、より多くの消費者が安心して食べられるよう、高い支持を得ているおいしさはそのままに、アレルゲンである「ごま」原料を不使用に変更した。「ごま」原料を使用しない分、味の厚みを底上げし、全体の味バランスを調整したという。「ごま」は、食物アレルギーの原因となる特定原材料7品目に準ずる20品目のひとつで、子どものアレルゲンとして比較的問い合わせが多い原材料とのこと。「ごま」原料を不使用にすることで、より多くの人に「バーモントカレー」を楽しんでもらえるようにするという。

 ハウス「バーモントカレー」は、米国のバーモント州に伝わる「りんごとハチミツ」の健康法を応用した、まろやかでコクのあるカレーが味わえるカレールウとなっている。りんごペーストは国産を使用している。

[小売価格]
ハウス バーモントカレー <甘口><中辛><辛口>
 115g:194円
 230g:318円
(すべて税別)
[発売日]2月12日(月)

ハウス食品=http://housefoods.jp

 


このページの先頭へ