食事・レストラン

ローソン、骨つきのクリスマスチキン「黄金チキン」と「黄金チキンコンソメ」を数量限定で発売

2017.11.14 14:25 更新

 ローソンは、11月14日から順次、全国のローソン店舗(1万2648店:10月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)で、骨つきのクリスマスチキンとして、15種類のスパイスによる華やかな香りが特長の「黄金チキン(骨つき)」と、“手羽元付きむね肉”とサクサクとした衣をあわせた「黄金チキンコンソメ(骨つき)」の2品をクリスマスシーズンにあわせて数量限定で発売する。

 「黄金チキン(骨つき)」は、肉の下味にミルクの風味を加え、15種類のハーブとスパイスで味付けした。薄衣で、チキンのコクと旨みや、クリスマスらしい華やかな風味を楽しめるフライドチキンとなっている。子どもにもおいしく食べてもらえるよう、辛さを控えめに仕立てている。

 「黄金チキンコンソメ(骨つき)」は、コンビニエンスストアで発売しているチキンとしては珍しい、“手羽元付きむね肉”を使用したクリスマスチキン。柔らかい手羽元付きむね肉は、サクサクとしたクリスピーな衣とよく合う。スパイスとハーブをきかせたコンソメの風味に仕上げた。

 例年クリスマスイブには、予約をしていなくても店舗で手軽に購入できるケーキやフライドチキンの需要が高まる。2016年の「黄金チキン(骨つき)」発売時、クリスマス前の平日と比較(2016年12月21日と2016年12月24日のPontaデータによる比較)して、クリスマスイブには販売数が約7倍に伸長した。また、2016年のクリスマスイブに、ローソンで「黄金チキン(骨つき)」を購入した消費者は、約14%が、フライドチキンやローストチキンなどを併せて購入していた。さらに、約10%の消費者は、黄金チキンと一緒に2個入りのショートケーキや、小さいサイズのクリスマスケーキなどのデザートを購入していたという。

[小売価格]各190円(税込)
[発売日]
黄金チキン(骨つき):11月14日(火)
黄金チキンコンソメ(骨つき):11月28日(火)

ローソン=http://www.lawson.co.jp


このページの先頭へ