食事・レストラン

ミスタードーナツ、パイやトーストなど食事が楽しめる"ミスドゴハン"11種を展開、朝食やブランチ・ランチなどあらゆる時間帯で楽しめるメニューの充実へ

2017.11.15 21:29 更新

 ダスキンが運営するミスタードーナツは、これまで利用者が少なかった時間帯でも楽しめる店舗に進化を遂げるべく、軽食事向け商品11種を11月17日から、全国のミスタードーナツで発売する。11月15日に行われた新商品発表会では、幅広い時間帯でメニューを導入するに至った背景や導入商品の特徴、今後もさらに商品を拡充していく点などについて説明した。

 「46年間、当社では、地域に柔軟に対応した店舗を展開。『いいコトあるぞ』ミスタードーナツをスローガンに、消費者に愛される店舗を推進してきた」と、ダスキン 山村輝治社長が挨拶。「これまで20年間好評を得てきた“100円セール”を見直し、定番商品の値下げを行うことで、毎日お値打ち価格でドーナツを楽しめるようにした。また、コラボ商品の充実を図ったり、アレルゲン不使用の商品や体によい成分を配合した商品など、消費者のニーズにマッチした施策を展開することで、『いいコトあるぞ』と思える店舗に育成することができた」と、これまで行ってきたアクションに対し、消費者から一定の評価を得ることができたと胸を張る。「しかし、共働きや単身世帯の増加によって、消費者のライフスタイルも変化。テイクアウトするという消費スタイルから、店内でゆっくり過ごしたいと希望する消費者が増える傾向にある。そこで、こうしたニーズを取り込むべく、食事メニューの拡充を図ることにした」と、生活スタイルの変化にともない、提供する商品のバリエーションを増やすことにしたのだと説明する。

 「また、当社が行ったユーザー調査では、朝食メニューをもっと増やしてほしいという声も多いことがわかった」と、朝食利用のニーズが思いのほか多いのだと紹介する。「こうした声に応えるべく、“ミスドゴハン”をスタート。11月17日から全国のミスタードーナツで展開する」と、朝食や軽食ニーズに対応するべく、新たな食事メニューを展開するのだと意気込む。

 「第一弾に展開する商品では、昼食や朝食に軽く食べられるメニューの充実を図った。第二弾では、パスタやホットドッグ、マフィンを提供する。パスタに関しては、注文を受けてから提供するスタイルとなる」と、食事メニューの拡充を図ることで、朝や昼の利用者を増やしたい考えを示した。「パスタメニューについては、ピエトロの協力のもと提供していく。さらに一部の店舗で導入するピッツアについては、ナポリの窯とコラボした商品を展開する」と、テナント契約を結ぶディベロッパーとの関係や店舗形態などの関係上、パスタやピッツアは一部店舗での提供にとどまるのだと教えてくれた。

 「当社は、14時から16時に最も消費者が来店する。しかし、“ミスドゴハン”を導入することで、9時から15時の時間帯にも消費者を呼び込むことができると考えている」と、“ミスドゴハン”は、これまで消費者の来店が落ち込む時間帯を補完してくれる商品になると話していた。「今後も、『いいコトあるぞ』を目指し、消費者の声に耳を傾けながら、商品を提供していく。そして、カフェタイムだけでなく、いつの時間に訪れても楽しめる店舗で、消費者にくつろぎと癒しのひと時を提供していく」と、変化する消費者のライフスタイルにマッチした店舗に進化させていくと意気込んでいた。

 


 “ミスドゴハン”の詳細について、ダスキン ミスタードーナツ事業部 開発部の松井秀揮部長が説明した。「おやつのイメージが強い当社では、気軽に食事を楽しめる“ミスドゴハン”を提供することによって、消費者のライフスタイルにあったメニューを提供していく」と、消費者の要望に応える商品を提供することで、消費者の生活に寄り添った店舗に深化させていくと意気込む。

 


 「第一弾で展開する商品は、小腹満たしのメニューが中心となっている」とのこと。「たとえば、昼食時には2品とドリンクを頼んだり、ドーナツと一緒に注文することで、ちょうど良いボリューム感で楽しめる商品となっている」と、今回展開する商品同士をチョイスしたり、ドーナツと一緒に楽しんだりと、消費者自身でアレンジすることが可能なメニュー構成になっていると教えてくれた。

 


 「ホット・セイボリーパイは、惣菜を使った4品を展開する。具材感のあるものをパイ生地で包んだ商品となっており、朝食やブランチの他、テイクアウトも可能だ」と、様々なシーンで楽しめる商品なのだと紹介した。「ホット・スイーツパイは、朝食だけでなく、おやつにも使えるメニューとなっている。リンゴとクリームをパイで包んだ商品となっている」と、リンゴの果肉もしっかり感じられるメニューに仕上がったと話していた。

 


 「トッピング・ホットトーストは、朝食にぴったりのメニューとなっている。テスト販売においても、朝食メニューとして好評を得た。具材をトーストにのせて専用オーブンで焼くメニューとなっている」と、サクサクトーストとして提供するのだと述べていた。

  


 「セイボリー・サンド・ドーナツは、ドーナツ生地を使った商品となっている。朝食や小腹満たしなど気楽に楽しめるメニューとなっている。イースト生地に具材をサンドしており、様々なバリエーションで展開する」と、自信を持っておすすめできるメニューなのだと教えてくれた。

 「今回、商品を導入するにあたり、全店に専用のオーブンを導入する。これによって、熱々の状態で提供する」とのこと。「3種類の温め機能が搭載されたオーブンとなっているので、すべてのメニューで外はサクサク、中はしっとりと温めることが可能だ」と、商品の美味しさを引き出す温め方法が可能なオープンを導入するのだと話していた。「また、朝のミスドゴハンセットを3種の価格帯で販売する。ミスドの朝を大きく変えるあたたかメニューで元気をチャージしてほしい」と、これまでの朝食セットメニューも刷新すると述べていた。「“ミスドゴハン”を通じて、一人でも多くの人に利用してもらえる店舗にしていくと同時に、消費者に幸せの時間を体験してもらう商品やサービスの拡充に努めていく」と、いつ来ても楽しい店舗を目指していくアピールしていた。

[小売価格]
ホット・セイボリーパイ
 フランクフルト:216円
 5種の野菜&チキン:216円
 エビのビスク:216円
 クラムチャウダー:216円
ホット・スイーツパイ
 りんごとカスタード:216円
 りんごとチーズ:216円
トッピング・ホットトースト
 たまごマヨ:270円
 ツナメルト:270円
セイボリーサンド・ドーナツ
 ハムチーズ:172円
 ハムタマゴ:172円
 ハムツナ:172円
朝のミスドゴハンセット
 Aセット:320円
 Bセット:340円
 Cセット:360円
(すべて税込)
[発売日]11月17日(金)

ミスタードーナツ=https://www.misterdonut.jp/



このページの先頭へ