食事・レストラン

セブン&アイHDとアスクル、5000種類の品揃えの新生鮮EC「IYフレッシュ」を開始

2017.10.12 19:43 更新

 セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)と、アスクは、両社協同して開始する新業態の生鮮EC「IYフレッシュ」(以下「IYフレッシュ」)を11月28日からサービススタートする。

 また、あわせて、両社の業務提携内容の一つである、セブン&アイの運営するオムニチャネル「omni7」(以下、オムニ7)とアスクルが運営する一般消費者向けインターネット通販「LOHACO(ロハコ)」との相互送客を、11月16日からスタートする。

 セブン&アイの誇る安心・安全で信頼できる高品質の商品を、アスクルの提供する細やかな配送で新鮮なまま毎日の食卓へ。「IYフレッシュ」は、家事や仕事・育児に毎日忙しい、都市部の30代~40代の女性をメインターゲットに、スマホで毎日の生鮮品の買い物を実現する、新たな都市型の生鮮ECを目指して誕生する。

 「IYフレッシュ」商品は、LOHACOの商品とまとめて注文、決済できるとのこと。LOHACOの商品とまとめて4500円(税込)以上の注文なら、配送手数料は無料(4500円(税込)未満の注文の場合は配送手数料350円(税込))。また、月額利用料や会員費などもかからないという。

 LOHACOの1時間単位指定配送「Happy On Time」を活用し、14時までの注文で翌日9時~翌々日22時に、14時以降23時までの注文で翌日16時~翌々日22時に届ける(9時から22時の間で、1時間単位の指定が可能)。届け予定時刻はさらに「30分単位」で事前に知らせて、到着10分前には直前の通知もあるので、生鮮食品も安心、確実に受け取ってもらえる。

[サービス開始日]11月28日(火)

セブン&アイ・ホールディングス=http://www.7andi.com
アスクル=http://www.askul.co.jp


このページの先頭へ