食事・レストラン

京急電鉄、京急川崎駅に停車した電車とホームおよび駅周辺を会場に「京急川崎ステーションバル」を開催、「横須賀」「三浦」特産のグルメを販売

2017.09.05 19:54 更新

 京浜急行電鉄(以下、京急電鉄)は、今年4月に川崎市と締結した「包括連携協定」の一環として、沿線エリアの活性化や魅力発信を目的に、9月16日~9月18日まで、京急川崎駅に停車した電車とホームおよび京急川崎駅周辺を会場に「京急川崎ステーションバル」を開催する。

 このイベントは、京急川崎駅1番線ホームに停車させた電車車内と、1番線ホーム・2番線ホームを会場にした「ホームエリア」では、「キリン一番搾り」などを始めとしたアルコール飲料やソフトドリンク、おつまみなどを販売するとともに、飲食スペースとして電車車内を開放し、普段では味わうことのできない雰囲気でお酒を楽しんでもらえるイベントとなっている。

 また、子どもも楽しめるように、ヨーヨー釣りなどの縁日スペースを設置するほか、ペーパークラフト教室(9月16日、17日)や横浜・八景島シーパラダイスからペンギンが遊びに来たり(9月18日のみ)と各日イベントを予定しており、家族で楽しめる。

 また、京急川崎駅周辺を「ストリートエリア」として、アルコール飲料や「横須賀」「三浦」エリアの特産グルメを楽しめるほか、京急グッズの販売や本年創立80周年を迎える川崎鶴見臨港バスの展示、ノベルティの配布を実施する。

 京急電鉄では「京急川崎ステーションバル」の実施を通して、さらなる沿線の魅力を発信していく考え。

[「ホームエリア」についての概要]
実施日:9月16日(土)~9月18日(月祝)
時間:11:00~19:00(最終入場18:30)
場所:京急川崎駅大師線ホーム1番線・2番線および1番線ホーム停車車両内
使用車両:1500形
入場料:無料
入場方法:京急川崎駅改札外の特設スペースにて受付を行い、係員の誘導で入場
※駅ホーム・電車内混雑時は入場制限を行う
※未成年者の人は、保護者同伴で入場

京浜急行電鉄=http://www.keikyu.co.jp


このページの先頭へ