食事・レストラン

ケイト・スペード ニューヨーク、パリのステックフリットの名店サクレフルールとコラボメニューを提供、2017年秋コレクション「Paris」の世界観を演出

2017.09.13 15:26 更新

 ケイト・スペード ジャパンは、9月14日~9月24日の定休日を除く10日間限定で、ステックフリットの本場パリから、今年4月21日に日本初店舗をオープンしたサクレフルールにおいて、ケイト・スペード ニューヨーク2017年秋コレクションのテーマである「Paris」の世界観を表現したスペシャルメニューや内装を提供する「ケイト・スペード ニューヨーク Presents 『Paris Night』 with サクレフレール」を展開する。9月12日に行われた内覧会では、今回のコンセプトやスペシャルメニューの概要などについて紹介した。

 「今年の秋は、1920年代のパリを舞台にフレンチダイナーのカウンターに座り、パリジェンヌ気分でステックフリットをつまむというシーンをコレクションに反映させた」と、ケイト・スペード ジャパンの穐山茉由氏が挨拶。「この1920年代のパリの雰囲気を東京の女性たちにも楽しんでもらいたいとの想いから、今年、東京・神楽坂にオープンしたパリのステックフリックレストラン『サクレフルール』とコラボレーションし10日間限定でスペシャルメニューを提供する」と、コラボレーションした経緯について説明する。

 「スペシャルメニューでは、本場のシャロレー牛コースを、チェリーと共に味わう内容になっている」と、チェリーソースやチェリーを使ったドリンクなどを提供することで、ケイト・スペード ニューヨークならではの世界観をメニューに反映させているという。「店内は、パリの夜を意識したお洒落な空間を演出。当時のパリのムード漂うレオパード柄とポピーの花を中心に飾り付けた。また、コラボ限定のコースターやペーパーマットも用意している」と、多くの人々が楽しめる空間になっていると話していた。

 次に、サクレフルールの小倉祐典氏がスペシャルメニューについて紹介した。「『サクレフルール』は、仏パリの高台に店舗を構え、今年4月に東京・神楽坂に日本第一号店をオープンした。当店のメインメニューがステックフリットとなっている。このステックフリットは、仏人の家庭でよく食べられるメニューで、当店では熱い石の上に牛肉を乗せて提供している」と、サクレフルールの概要について説明。「肉はレアで提供。この肉を、消費者自身が、石の上で焼き加減を調整して食べてもらうスタイルとなっている」と、自分好みの焼き加減で牛肉を楽しめるのが最大の特徴だと話していた。「東京の店舗もパリの店舗と同じメニューを提供しているため、本場の味を身近に楽しむことができるようになっている」と、パリ本店のレシピで提供していると話していた。

 「スペシャルメニューとして、ドリンクでは、ノンアルコール2種とアルコール2種の計4種を提供する。ノンアルコールの『グリオットチェリーティー』は、酸味のあるチェリーとダージリンティーで飲みやすさを追求した。『チェリーオランジーナ』は、オレンジ果汁のソーダ割にサクランボを添えて提供する」と、コラボのテーマであるチェリーをふんだんに使ったドリンクになっているとのこと。「アルコールの『チェリーベリーロワイヤル』では、スパークリングワインにダークチェリーを合わせたドリンクとなっている。『チェリーフィズ』は、レモン果汁ソーダにグリオットチェリーを混ぜたドリンクとなっている」と、アルコールドリンクについてもチェリーを加えているようだ。

 「サラダについてはシンプルなものを提供する。口の中をさっぱりしてもらうために、ドレッシングはバルサミコを使用した。酸味のあるもので食欲増進につなげてもらう。また、赤色の大根をスペードにかたどっている」と、メインメニューを思う存分味わってもらうように、サラダはシンプルな素材にしたのだと説明していた。

 「ステックフリットは300gの肉を2名でシェアして食べてもらう。付け合わせには山盛りのフライドポテトを提供する」と、メインのステックフリットについて紹介。「300℃のホットストーンに乗せて提供するため、表面がサクッとした焼き上がりとなっている」と、高温で一気に焼いているので、独特の食感が味わえるとのこと。「肉は、仏産のシャロレー牛の肩ロースステーキとなる。繊維が細かいので、柔らかい肉となっている。この肉をホットストーンで焼くことで、肉の甘味を閉じ込めることができる」と、肉の特徴についても解説してくれた。

 「この肉に合わせるソースは、4種類用意した。オニオンソースは玉ねぎの甘味を味わえる。ペッパーソースはスパイシーなソースとなっている。ブルーチーズソースは濃厚な味わいが特徴だ。そして、コラボ限定のダークチェリーソースは、牛からとった出汁をツヤが出るまで煮詰めたものにチェリーをアクセントに加えた濃厚なソースとなっている」と、タイプの異なる4つのソースで、熱々のステックフリットを味わってほしいと話していた。

 「デザートは、ショコラケーキのコンポート添えを提供する。コンセプトはバッグのようなケーキを表現したレアショコラケーキとなっている。米国をイメージしたポップなデザートに仕上げている」と、グミでバッグの肩紐をイメージしたり、寒天でスペードをかたどるなど、食べるのがもったいないと思ってしまうデザートになっていると話していた。「スペシャルメニューは、2名分のコースとなっており、9月14日から24日の期間のみ提供する。また、通常は6000円相当のシャロレー牛コースを3000円(税別)で味わえる特別な機会となっている」と、お得にケイト・スペード ニューヨークの世界観が味わえるメニューになっていると話していた。

[小売価格]
スペシャルコース INSPIRED BY ケイト・スペード ニューヨーク:3000円(税別)
[提供期間』9月14日(金)~9月24日(日)

ケイト・スペード ジャパン=https://www.katespade.jp
サクレフルール=https://sacreefleurjapon.owst.jp


このページの先頭へ