食事・レストラン

ANAインターコンチネンタルホテル東京、「カスケイドカフェ」で「ハワイアンディナーブッフェ」を開催、「ココヘッドカフェ」のLee Anne Wongシェフ監修のメニューも

2017.07.06 20:06 更新

 ANAインターコンチネンタルホテル東京は、テーマ別ディナーブッフェで好評を得ている「カスケイドカフェ」(2FL.)において、7月1日から9月30日まで、日本人に馴染み深く、1年を通じて最も人気の高い旅先である「ハワイ」の食文化にフォーカスし、多民族性が特徴の独特なハワイ料理の数々をブッフェスタイルで提供する「ハワイアンディナーブッフェ」を開催中だ。7月4日に行われた説明会では、ホノルルで人気のレストラン「Koko Head Cafe(ココヘッドカフェ)」のLee Anne Wongシェフ監修のメニューなどが振る舞われた。

 「夏の始まりと共に『カスケイドカフェ』で『ハワイアンディナーブッフェ』を開催できてうれしい。ハワイは、日本にとって親しみのある地でもある。そんなハワイを東京で感じてもらえるよう、本場の味にこだわったメニューの数々を提供する」と、ANAインターコンチネンタルホテル東京 マーカス・プラッツァー総支配人が挨拶。「今回のフェアには、ハワイアン航空に協力してもらった」と、ハワイアン航空協賛の下、開催するフェアなのだと教えてくれた。

 


 そして、今回の「ハワイアンディナーブッフェ」のメニューを監修したホノルルで人気のレストラン「ココヘッドカフェ」のLee Anne Wongシェフが来日し、メニューのポイントなどについて紹介してくれた。「ニューヨーク出身であるのだが、4年前にハワイに移り住み、『ココヘッドカフェ』でシェフとして働いている。今回、ハワイの料理を楽しんでもらえるように、レシピを考案した」と、「カスケイドカフェ」でしか味わえないメニューも取りそろえているのだという。「『ココヘッドカフェ』では、アイランドスタイルで提供しているのだが、その現地のメニューも用意しているので、ぜひ多くの人に楽しんでほしい」と、ホノルルを訪れなくても「ココヘッドカフェ」のメニューが堪能できるのだと話していた。

 


 次に、「ハワイアンディナーブッフェ」に協賛しているハワイアン航空の宍戸日本支社長が挨拶した。「月に1度ハワイを訪れるのだが、仕事であるため、ホテルから会社を行き来するだけで、ハワイをゆっくり楽しむ機会がほとんどない。それだけに、ここ東京でハワイを満喫できるフェアが開催されることをうれしく思っている」と、ハワイを楽しむために宍戸日本支社長自身もフェアを訪れたいとのこと。「当社は、ハワイ便を週31便就航している。昨年12月にはフルフラットシートのビジネスクラスも導入した」と、ハワイへの旅を快適なものにするためにサービスの向上に努めていると説明する。「機内は、ハワイの波や海をデザインした。また、機内にいながら星座も楽しめる場も設けている」と、飛行機の中からハワイを感じられるようにしているのだと話していた。「機内食は、『ココヘッドカフェ』のLee Anne Wongシェフに監修してもらっている」とのこと。「ハワイに行ったことがある人もない人も『カスケイドカフェ』に足を運んで、ハワイの雰囲気を満喫してもらいたい」と、ハワイの魅力を「カスケイドカフェ」と共に伝えていきたいと話していた。

 同ブッフェでは、現地ホノルルで人気の高いレストラン「ココヘッドカフェ」のLee Anne Wongシェフを招聘し、彼女による料理監修のもと、伝統的なソウルフードからユニークなロコフードまで、月ごとに約20種類のローテーションメニューを組んで提供するとのこと。なお、同ブッフェ開催期間中のスペシャルサービスとして、冷製ボイルロブスター(1人あたり半身)をテーブルサービスするという。

 


 おすすめメニューは、「アヒポケ(ハワイ風マグロの刺身料理)」「みそタコポケ(茹でた蛸の味噌和え)」「ロミアヒトースト(マグロのタルタルをトーストにのせたもの)」「ガーリック・シュリンプ」「フリフリチキン(ロティサリーチキン)」「バーベキュー・スペアリブ」「ラウラウ(バナナリーフで包んだ豚肉、鶏肉、魚などの蒸し焼き)」「マヒマヒ(大型魚シイラ)のソテー」「みそスモークポーク」「ふりかけ風味のチキン ワカメバターソース」「クリスピーポーク パイナップルカレーソース」「ココモコ(ガーリックライスの上にハンバーググレービーソース、目玉焼き、キムチの天ぷらをのせた料理)」「チャウ・フン(平打ちのライスヌードルを用いた焼きそば)」「ロミロミ(サーモンをタマネギとトマトで和えたサラダ)」「スパム・ピラフ」「オックステール・スープ」など。

 


 デザートは、「マラサダ(ポルトガル風揚げパン)」「ココナッツハウピア(ココナッツプリン)」「パブロバ(ハワイアンフルーツ)」などとなっている。

 また、毎週火曜日の18時30分からと19時30分からの各15分間、および週末(7月9日、23日、8月6日、12日、20日、9月3日、16日、24日)の18時からと20時からの各15分間、フラダンスショーを開催する(8月15日、29日を除く。都合により、予定が変更になる場合もある)。

 「カスケイドカフェ」は、ホテルのオールデーダイニングとしてロビー階に位置し、親しみのある洋食メニューを豊富に揃えるほか、ショーキッチンエリアをワンサイドに並べた臨場感あふれるブッフェカウンターが特徴。ピザ窯、ロティサリー、グリヤードの設備を整え、イタリアンテイストやアジアンテイストも含め、朝・昼・晩それぞれに五感で楽しめる食のステージとなっている。ディナーブッフェでは、上質な素材を使ったホテル自慢の料理を品数にして約70種類揃え、食べやすいポーションに仕上げた美しい料理を、開放的な185席の空間で、ゆったりとくつろいで楽しめる。店内は、アトリウムロビーに連なる三角形の空間で、西側のプロムナードに沿ってガラス張りになっている。1日中開放的な雰囲気の中、豊富なアラカルトメニューとともに気軽な食事場所としても利用できる。

[ハワイアンディナーブッフェ概要]
期間:7月1日(土)~9月30日(土)
場所:「カスケイドカフェ」2FL.
時間:平日18:00~21:30
   土日祝日 2部制 第1部 17:00~19:00/第2部 19:30~21:30
※いずれも、ラストオーダーは30分前
料金:<ディナーブッフェ>
 大人:平日 7432円/土・日・祝 8152円
 年配の人(65歳以上):平日 6090円/土・日・祝 6712円
 子ども(4~8歳)平日 4149円/土・日・祝 4393円
(すべて税・サービス料込)

ANAインターコンチネンタルホテル東京=http://anaintercontinental-tokyo.jp


このページの先頭へ