食事・レストラン

鉄道会館、東京駅の計72ショップで「カラダにいいコトフェア collaboration with 信州」を開催、健康に過ごせるバラエティ豊かなメニューを多数ラインアップ

2017.06.13 21:18 更新

 鉄道会館は運営する北町ダイニング、キッチンストリート、黒塀横丁、グランルーフ、グランルーフ フロント、グランアージュ、グランスタ、グランスタ丸の内の計72ショップ(内飲食/食物販メニューの提供は60ショップ・65メニュー)で、6月20日~7月14日の期間、“東京駅で夏に向けた健康的なカラダづくり”をテーマとした、「カラダにいいコトフェアcollaboration with 信州」を開催する。6月13日に行われた試食会では、同フェアで提供されるメニューの中から、注目メニューを試食できた他、今回のフェア開催の経緯やおすすめメニューの詳細について紹介した。

 


 「同フェアでは、夏本番に向けて、ダイエットやボディメイキングなど、カラダのことを気遣いたいこの時期を健康的に過ごせるバラエティ豊かなメニューを多数ラインアップする」と、鉄道会館の鈴木氏。「今回、“OFFメニュー(脂質、糖質が少ない)”、“栄養バランスメニュー”、そして、JR6社などがこの夏に実施する“信州デスティネーションキャンペーン”に向けて、長寿県としても知られる信州の要素を加えた“信州健康食材メニュー”の3カテゴリーでメニューを用意した」と、健康プラス信州で親しまれているご当地食材を活用したメニューで、健康的に夏を過ごしてほしいという想いを込めたと説明する。また、その他のショップからも、健康的なライフスタイルを応援するアイテムなども展開するという。

 


 「“OFFメニュー(脂質、糖質が少ない)”では、バンズの代わりにトマトをまるごと使ったヘルシーバーガー『フレッシュトマトバーガー』をグランルーフ フロントの『ACORN』で提供する。グランアージュ『餃子舗 珉珉』では、酸辣麺の麺を春雨に変更し、豆腐を入れボリュームを出したメニューを提供する」と、脂質や糖質をオフしているため、しっかり食べてもカロリー過多にならないように配慮されているのだと訴える。

 


 「“栄養バランスメニュー”では、使用するメニューの食材を栄養調整してバランスを重視したメニューとして提供する。とくにおすすめは、グランアージュ『北海道チューボー』で提供する『ビューティ&ヘルス 北海道セット』。脂肪燃焼効果も期待できる羊肉のジンギスカンがメインのメニューとなっている」と、夏バテしない体づくりを応援するメニューの数々をラインアップすると教えてくれた。

 


 「“信州健康食材メニュー”では、長寿県として知られる長野の郷土料理を中心にバラエティ豊かなメニューを提供する。たとえば、北町ダイニング『本家あべや』の『信州ジビエ(鹿肉)のキャベツ包み ゴルゴンゾーラとパイタンスープ』では、ヘルシーな信州産ジビエをトールキャベツにした」と、信州産のジビエや野菜、果物の他、ヘルシーなせんべいなども提供すると意気込んだ。

 


 「さらに、7月1日~7月9日の期間、東京駅八重洲口地下の特設会場では、ルームランナーやエアロバイクによるカロリー消費や、信州遠山温泉郷の出張足湯が体験できるコーナーが登場する」と、消費者の健康状態を確認できるイベントを催すことで、同フェアに興味、関心を抱いてほしいのだと話していた。

 


 では、注目メニューを見てみよう。OFFメニュー(脂質、糖質を制限した健康志向メニュー)「フレッシュトマトバーガー」(ACORN/グランルーフ フロント)は、バンズの代わりにトマトをまるごと使ったヘルシーバーガーとなっている。牛肉100%のパテは米油で焼き、あっさりとした仕上がりとのこと。1日限定10食となっている。同じくOFFメニュー「酸辣春雨麺」(餃子舗 珉珉/グランアージュ)は、人気の酸辣麺の麺を春雨に変更し、豆腐を入れボリュームを出した。スープにもほぼ油を使わず、風味付けのごま油のみでとてもヘルシーなのだという。1日限定10食となっている。

 


 栄養バランスメニュー(美容や健康、疲労回復にオススメメニュー)「ビューティ&ヘルス 北海道セット」は、脂肪燃焼効果が高く見込める羊肉のジンギスカンに、ねこぶとろろ汁、がごめ昆布とオクラの和え物をセットで楽しめるメニュー。同じく、栄養バランスメニュー「竹若やわらか玄米おにぎり 味噌生姜」(東京 米 BARU 竹若/グランルーフ)は、竹若独自のやわらか玄米(白米、玄米、赤米、黒米)を圧力なべで炊き、モチモチ&風味豊かなおにぎりになっている。このほか、鮭や梅、明太子など6種類ある。

 


 信州健康食材メニュー(長野県の健康的な食材を使用したメニュー)「信州ジビエのキャベツ包みゴルゴンゾーラとパイタンスープ」(本家あべや/北町ダイニング)は、比内地鶏と、ヘルシーな信州産ジビエをロールキャベツに。信州産セルリーとパセリーと、玉ねぎの風味に、自家製鶏だしを使ったクリーミーなスープも絶品とのこと。1日限定20食となる。同じく信州健康食材メニュー「信州ブルーベリーサンデー」(フェアリーケーキフェア/グランスタ)は、オリジナルソフトクリームにほんのりカシスが入ったブルーベリーソースをかけ、冷凍ブルーベリーを贅沢にトッピングした。甘味と酸味が絶妙な味わいとのこと。テイクアウトも可能となっている。

[小売価格]
フレッシュトマトバーガー(ACORN/グランルーフ フロント):1000円
酸辣春雨麺(餃子舗 珉珉/グランアージュ):850円
ビューティ&ヘルス 北海道セット(北海道チューボー/グランアージュ):1100円
竹若やわらか玄米おにぎり 味噌生姜(東京 米 BARU 竹若/グランルーフ):200円
信州ジビエのキャベツ包みゴルゴンゾーラとパイタンスープ(本家あべや/北町ダイニング):980円
信州ブルーベリーサンデー(フェアリーケーキフェア/グランスタ):600円
(すべて税込)
[フェア開催期間]6月20日(火)~7月14日(金)

[健康体験ブース概要]
期間:7月1日(土)~7月9日(日)
時間:各日12:00~19:00
場所:東京駅八重洲口地下1階(グランルーフ フロント「ソフトバンク」前)特設会場

鉄道会館=http://www.tokyoinfo.com



このページの先頭へ