食事・レストラン

日清シスコ、コーンフレーク「シスコーン」のリニューアルを記念しケロポンズが"シスコーンズ"としてダンスユニットを結成、「毎朝サクサク体操」を公開

2017.03.16 19:12 更新

 日清シスコは、コーンフレークのロングセラーブランド「シスコーン」のリニューアルを記念し、同ブランドのキャラクターのシスコーン坊やと保育界のアイドル“ケロポンズ”との新ユニット「シスコーンズ」を結成して、新作ダンス動画「毎朝サクサク体操」を公開した。3月16日に行われた発表会では、リニューアルした「シスコーン」の概要について説明した他、「シスコーンズ」が子どもたちと一緒に、「毎朝サクサク体操」を披露した。

 「当社は、菓子とシリアルの両輪でビジネスを展開。1924年に創業した100年近い歴史を持つ会社でもある」と、日清シスコ 取締役の森河洋一マーケティング部長が挨拶。「エースコインやココナッツサブレ、シスコーンなどのブランドを展開している」と、菓子とシリアルにロングセラーブランドを持ち、長年消費者に支持される製品を展開してきたと訴える。

 「シリアルについては、グラノーラの登場で市場が大きく伸長。2015年には2009年の2倍となる500億円規模にまで拡大した」と、シリアル市場は現在、活況を呈しているのだという。「この背景には、少子高齢化や晩婚化による単身者世帯の増加などから、朝食に時間をかけたくないという人が増加し、より手軽な朝食を求める傾向がある。こうした期待に応える製品として、シリアルが注目を集めたことで、市場が大きく拡大した」と、現代のライフスタイルに合致した製品であるからこそ、シリアルはより多くの人々に注目されているのだと訴える。

 「このシリアル市場で当社が展開するコーンフレークは、エントリーシリアルとして重要な役割を担っていると自負している」と、コーンフレークは、子どものころからシリアルに触れてもらう製品として重要な位置づけとなっており、成人へと成長した際に、高機能シリアルへ容易に移行させることができると指摘する。「それだけに、コーンフレークを活性化させる必要があると考え、今回プロモーションを実施する」と、コーンフレークをさらに身近な存在にしていくと同時に、シリアルで家族の朝食を応援していくのだと意気込む。「当社が展開するコーンフレークブランド『シスコーン』が発売から54年を迎えたことを受けて、様々な取り組みを行っていく。ぜひ期待してほしい」と、同社の代表ブランド「シスコーン」によるコミュニケーション強化で、シリアル市場のさらなる成長を後押ししたい考えを示した。

 続いて、日清シスコ マーケティング部の杉本和久ブランドマネージャーが、「シスコーン」の概要について説明した。「『シスコーン』は、1963年に発売。これまでリニューアルを行いながら、消費者からの支持を拡大してきた。しかし、消費者から寄せられる声には、発売当初から変わらない箱のパッケージに対する不満が多く、開封や再開封が面倒、湿気ってしまう、箱は買い物時にかさばりごみも出る、といった意見があった。その一方、中味に関する不満は、特になしとの回答が目立ち、昔から変わっていない味わいに、印象が薄れつつあることを感じた」と、50年以上大きな刷新を行ってこなかったことが、消費者に様々な不満を蓄積させていたのだと気付いたという。

 


 「そこで、今回『シスコーン』の大幅リニューアルを行った。パッケージはスタンドパックにして、保存が便利にできるようにパウチチャックを採用。サクサク食感がいつでも楽しめるようになった。また、箱のパッケージに比べて省スペース化も図ることができた」と、消費者の不満を解消するパッケージに変更したとのこと。「中味については、これまで配合してきたカルシウムの他に、カルシウムの吸収を高めるビタミンDを配合した」と、新たな機能性を付加したことで、より健康感を打ち出しているという。「フレーバーは5種類ラインアップした」と、好みに合わせて選べる味わいを用意することで、家族みんなで楽しめるようにしたと説明していた。

 


 「今回、朝食をしっかり食べてもらうために、ダンスユニット『シスコーンズ』を結成することにした。多くの消費者に朝食の重要性を訴えていく」と、コミュニケーションでは、親しみやすいキャラクターを通じて、コーンフレークで楽しむ朝食の素晴らしさをしっかり伝えていくと語っていた。

 


 そして、新ダンスユニット「シスコーンズ」を紹介するべく、登場したのが保育界のアイドル“ケロポンズ”の2人。黒いベールに身を包んでいたケロポンズが、自らの手でベールを脱ぐと、「シスコーンズ」の衣装を身に纏っていたことが判明。シスコーン坊やが登壇すると、ダンスユニット「シスコーンズ」のメンバーがすべてそろった。シスコーンズは今回、「毎日サクサク体操」をつくったとのこと。「シスコーンを食べて体操をすると元気になる」というのはシスコーンズのシスさん。「ミュージックビデオも作成した。“恋ダンス”を超えるヒットを狙っている」と、昨年ドラマで一世を風靡した“恋ダンス”に、シスコーンズのコーンさんはライバル心を燃やしていた。

 では、「毎日サクサク体操」のミュージックビデオはどんな出来上がりになっているのだろうか。会場でその内容が公開されると、ユーモラスなダンスと、言葉遊びを取り入れた歌詞が耳から離れない、とても楽しい気分にさせてくれる動画になっていることが明らかになった。この「毎日サクサク体操」を披露するべく、一緒に踊ってくれたのが園児たち。シスコーンズによる振付の指導を受けた後、「毎日サクサク体操」をしっかり踊って見せた。シスさんは、「『毎日サクサク体操』を踊って、『シスコーン』も食べて、朝からハッピーになってほしい」と、ダンスと「シスコーン」で1日の始まりを気分よく迎えてほしいと話していた。コーンさんは、「『毎日サクサク体操』を覚えて、元気に『シスコーン』を食べてほしい」と、子どもたちに栄養と元気が届くことを願っていた。【PR】

日清シスコ=https://www.nissin.com/jp/about/nissincisco/
シスコーン ブランドサイト=http://www.ciscorn.jp/



このページの先頭へ