食事・レストラン

日本ハム、豊潤な味わいの「豊潤 あらびきポークウインナー」など発売

2017.02.17 19:21 更新

 日本ハムは、2月20日から「豊潤 あらびきポークウインナー」を発売する。

 同商品では、1985年発売以来、永年支持されている「シャウエッセン 」(2016年度売上実績631億円)よりも低価格帯ゾーンをターゲットに、シャウエッセンに次ぐ新たなブランドの確立を目指す。また、プロモーション活動としては、店頭でおいしさを実感してもらう販促活動とともに、3月1日からTV-CMを放映し、専用webサイト(2月20日開設)でそのCMやメイキング映像のほか、商品特長である驚きのジューシー感などのおいしさの秘密を発信するなど、消費者の認知度を高めていく考え。

 「豊潤 あらびきポークウインナー」と「美味豊潤 ハーフベーコン」は、配合内容や二段階加熱製法により驚きのジューシー感を実現(従来品に比べて約3倍の肉汁量:自社JAS上級規格品比較(焼き調理時・同社調べ))。JAS上級規格で原料肉は豚肉のみ使用している。ど良いスモークの香りで豊潤な味わいだとか。羊腸使用で歯ごたえのある食感となっている。

[小売価格]各204円(税別)
[発売日]2月20日(月)

日本ハム=http://www.nipponham.co.jp/


このページの先頭へ